ベビー用品/出産準備用品リスト

これだけでOK!新生児期から必要なグッズ

ご出産おめでとうございます。赤ちゃんを抱き取ったときからいよいよ育児が始まります。生まれてすぐに必要なものはこれだけ。あとは、様子を見て買い足していきましょう。

執筆者:鈴木 宏枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事では出産のときに必要なグッズを取り上げました。続いては、新生児(産まれてから1ヶ月まで)期のあいだに使うグッズです。つきつめていえば、必要なものは着せるものとオムツ、タオルやガーゼ類だけです。

<INDEX>
1ページ目:おむつは1パックで様子見
2ページ目:服は十分に
3ページ目:グルーミンググッズは生まれてすぐから必要です
4ページ目:哺乳びんは一応一本
5ページ目:昼間の居場所を考えて
6ページ目:そしてママもいたわってくださいね

新生児用おむつは買いだめしないで

病産院メリーズ新生児用小さめ
「病産院メリーズ 新生児用小さめ」(40枚入り、花王)2800g以下で生まれた小さめの赤ちゃんには、新生児用よりさらに小さい「病産院用」新生児サイズのおむつを宅配で買うことができます。
病院では紙おむつがほとんどだと思います。退院して自宅・お里での生活が始まったとき、まず必要なのが洋服とおむつ。すぐに使えるように1パックは準備しておきましょう。

ただし、買いだめはしないで!通常の新生児用パックだったら80枚くらいは入っていますので、1週間程度はもちます。1ヶ月検診で5キロを超える赤ちゃんもいるでしょう。メーカーによって、肌に合わずにかぶれる赤ちゃんもいます。まとめ買いは、Sサイズに上がってからのほうがいいと思います。

布おむつの場合は、あらかじめおむつカバーと布おむつを用意します。ガイドもドビー織のものを愛用していました(さらしや成形おむつ、ベビーネンネなど、布へのこだわりがある方はリサーチも済んでいることと思います。布おむつのリンク集はこちら)。汚れたおむつのつけおき洗いは、特に専用のものでなくても普通のバケツ(ふたがなくても大丈夫です)でOK。

おしりふきもお忘れなく!(おむつやおしりふきのリンク集は、こちら)。エコの点では、いらない綿布をしめらせて使っていってもいいですね。

次のページは 服は十分に

更新日:2006年12月27日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    24

    この記事を共有する