メンズファッション/メンズファッション関連情報

端午の節句に「もののふ」龍兜&飛天koiを

子供の日に親子で楽しむためのTシャツを、戦国武将と変わり兜の「もののふ」ブランドのクリエイターが5点創作。その中から、日本でこそつくりえる紅竹の「龍兜」とCETIdesignの「飛天koi」をご紹介。

執筆者:久米 信行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

変わり兜を見て天啓「もののふ」田中 秀樹氏の武

国立博物館で生まれmixiが育んだブランド
国立博物館で生まれmixiが育んだブランド
戦国武将と変わり兜を愛するクリエイターが集うデザインブランド【もののふ】。去る雛祭りの日に開催された「もののふトークライブ」で、プロデューサーの田中 秀樹さんやクリエイターの方々と対談して、私はすっかり魅せられてしまったのです。

何年か前、田中さんは、ふと訪ねた国立博物館で美しい変わり兜の数々と運命的な出遭いをします。その瞬間に、この変わり兜の美しさを世に広め復興することが天啓だと感じたそうです。

そして、当時始まったばかりのmixiを使って、まだ見ぬ同志に呼びかけます。「これから戦国武将と変わり兜を愛する【もののふ】というブランドを立ち上げるので、参画してほしい!!と....。

それからが凄い。mixiで出会ったクリエイターひとりひとりに会って、分厚い変わり兜の図録を片手に数時間ずつ熱く語ったそうです。その呼びかけを意気に感じたクリエイターが結集して、いまの「もののふ」的世界が形作られたのです。

その話をお聴きして、私の夢である「日本でこそつくりえるTシャツ」を一緒に創造する同志が見つかったと直観しました。

同時に一人の父親として、来る「こどもの日、端午の節句」に「子供に着せたい、親子で楽しみたい」Tシャツは、ぜひもののふブランドで!!と熱望したのです。

かくして、日本製の上質なTシャツに、日本の心を伝えるクリエイターが、日本の明日を担う人たちのためにデザインし、日本が誇るインクジェット技術などで捺染したTシャツが5点生まれました。


紅竹作「龍兜」にみる濃淡と筆致の力

心の勢いが筆に乗り移る
心の勢いが筆に乗り移る
その一作は、紅竹さんが描く「龍兜」。

このTシャツを前にした時、ただただ圧倒されました。Tシャツに囲まれて生きてきた私ですが、初めて見る気勢を感じたからです。力強く、かつ畏敬の念もおぼえるのです。

紅竹さんのこのTシャツにこめた想いをご紹介しましょう。

「男の子の持つ強さへの憧れの象徴として、ストレートに龍を纏った兜をモチーフにしました。墨と筆のアナログならではの表情を重ね合わせ、兜の持つ強い雰囲気と、独特の和の迫力を表現しました。 」

強さへの憧れ...迫力....これこそ、今の子供たちが見失っている「根源的な欲求や力」かもしれません。

藝大の大学院からゲーム・Tシャツクリエイターに

アナログもデジタルも超えて描く絵師
アナログもデジタルも超えて描く絵師る
この凄い絵をTシャツに描いた紅竹さんがどんな方か、気にならない人はいないでしょう。おそらくプロフィールを見れば驚くことと思います。

「ものごころついたころより絵筆を握り、森羅万象すべてを描ききる絵師を志す。東京藝術大学大学院を卒業後、紆余曲折を経てゲームソフト会社でアートディレクター&イラストレーターとして活動中。和風の新解釈をベースに美しい線の魅力と色彩のバランスに重点をおいた作品を制作。アート、グラフィックデザイン、イラストの枠を越えた存在感のある作品を目指す。」

森羅万象すべてを....枠を超えた存在感で....。かの藝大大学院を出た後で、最先端のゲームソフト会社へ、そして超アナログのTシャツに、筆で和の極みを表現されているのです。

このTシャツを見てから公式サイト「紅竹園」を見れば、また驚くことでしょう。

この龍兜Tシャツのベース素材とカラーは、オーガニックコットンの生成と通常の白が選べます。お勧めは私も買い求めた生成の1枚。

子供用の110cmから大人用のXLサイズまで選べて、税込価格 5,775円です。(オーガニックコットンの場合。白は4,725円です。)


 ▼紅竹作「龍兜(生成)」Tシャツ
  http://art.t-galaxy.com/item_kabuto_o


 >>>もののふ究極の両面和柄「飛天koi」はこちら

更新日:2007年04月25日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する