ラスベガス/ラスベガス基本情報

ラスベガスの市内交通・空港からのアクセス

ラスベガスのマッキャラン国際空港は、ストリップからすぐの所に位置しているため、アクセスはとても便利。タクシーでも10ドルちょっとで移動できるためほとんどの人がタクシーで移動します。また、乗りあいのエアポートシャトルも人気。ラスベガスはバスやモノレール、トローリーなど市内交通が充実しているため、旅行者にはとても歩きやすい町です。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラスベガスの交通手段を乗りこなす!

写真を撮るのに最高の夕方のベラージオ

写真を撮っても画になる! ベラージオ

ラスベガス観光の中心はストリップと呼ばれるラスベガスブルーバード(Las Vegas Blvd)沿いの約6km。カジノの町、「ラスベガス」と言えば、治安を心配する人もいますが、この町にいるほとんどの人が旅行者であるため、治安は非常によく、夜遅くなっても、安心して町中を歩くことができます。

しかも、そんな旅行者の町らしく、旅行者のための市内交通も充実していて、ほとんどの交通機関が夜中でも動いているのが嬉しい。ここでは、日本からラスベガスへのアクセスとラスベガス空港からホテルまでのアクセス、そして市内交通をご紹介します。

日本からラスベガスへのアクセス

ラスベガスまで飛行機で飛んで行っちゃおう!

ラスベガスまで飛行機で飛んで行っちゃおう!

日本からの旅行者がとても多いラスベガスですが、残念ながら、現在日本からの直行便はありません。ですので、一般的にはアメリカ西海岸のサンフランシスコまたはロサンゼルスで国内線に乗り継ぎます。西海岸までの飛行時間が約10時間。西海岸からの飛行時間が約1時間。乗り継ぎ時間を合わせると、日本出発からラスベガス到着まで約15時間弱を目安にどうぞ。

更新日:2009年11月20日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    18

    この記事を共有する