男の靴・スニーカー/シューケア・手入れ

さあ、汚れた靴を洗ってみよう! 一般編

前回お約束したとおり、今回のシューケア技術向上講座では、一般的な牛革の靴を「洗う」方法を伝授致します。慣れれば簡単、しかもキレイサッパリ。 まずは履き古した靴でトライしてみましょう!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大抵の革靴は、洗えます!

靴を洗うための道具
靴を「洗う」ために準備したいものです。左上からクリーナー、コットンパフ、雑巾、スポンジ、サドルソープ。キッチンタオル。それと水も忘れずに!



前回は高温多湿な日本の夏でトラブルになりやすい、靴に生えたカビの除去方法と予防策に付いてお話いたしました。カビは処置を適切に行えば二度と生えなくなる場合もある一方、いい加減な除去でむしろ再発を誘導してしまう場合もあることが、お解かりいただけたかと思います。

さて今回と次回では、その前回でお楽しみにしておいた「靴を洗う」方法について、じっくり見てゆきたいと思います。日本の一般常識では考えられないでしょうが、方法さえ誤らなければ大抵の革靴は、外も中もキレイサッパリ洗えますよ! 今回はいわゆるスムースレザー系を、また次回は起毛系のものを洗ってみますが、他のケア用品と同様に、両者では用いるもの並びに用い方が異なりますので、その点は予めご注意願います。


次のページでは、早速靴を洗う具体的な方法をご紹介!

更新日:2007年08月24日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する