メンズファッション/メンズファッション関連情報

超簡単! 夏のストールの巻き方 その1

男のストールの巻き方をご紹介します。やり方は簡単。メンズらしくクールに巻きましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前回の記事では、夏に巻きたいストールの選び方をご紹介しました。今回は、そんなサマー・ストールの巻き方について解説します。まず、サマー・ストールを巻くときに気をつけたいこと。それは、あくまでもルーズに軽やかに巻くことです。冬のストールのように何重にも巻くのではなく、夏はループひとつで巻くのがベスト。しかもあまりタイトに首に巻きつけないこと。本人が暑いだけではなく、周りにも暑苦しい印象を与えてしまいますのでご注意を。サマー・ストールの巻き方・第一弾の今回は、両肩からさらりと垂らす巻き方と首の後ろで結んですっきりと見せる巻き方です。

さらりと軽快な巻き方・ワンループ垂らし

夏にはTシャツやポロシャツなど、シンプルなアウトフィットを着る機会が多いものですが、この巻き方は、シンプルな上半身にアクセントと動きをつけるのに役立ちます。やわらかな夏らしい素材のサマー・ストールを巻くと、ストールを巻いているにもかかわらず、軽やかな印象を与えることができます。左右に垂らしたストールが軽やかに動くのも涼しげです。この巻き方をするときは、軽くてやわらかい、ふわっとした素材のストールがおススメです。

<ワンループ垂らしの巻き方>
【手順1】
ストールを二つに折ります。センターが喉のあたりにくるようストールを前から後ろにもっていきます。

【手順2】
左の端を右に、右の端を左にまわして、軽くルーズにストールを巻きます。

【手順3】
左右の長さを同じにして、肩から自然な感じで垂らして出来上がり。もし左右に垂らす部分の長さが長すぎる時は、首の前のループを引っ張りましょう。長さが調整できます。


次のページでは、ワンループで後ろで結ぶ結び方をご紹介します。

【最新記事】
夏のストール選びのポイント
ポロシャツの選び方と着こなしのコツ
素肌に合わせたい靴のすべて

更新日:2008年07月10日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する