メンズヘアスタイル/メンズヘア・髪型 ショート

アレンジ自在で、スーツにも合う大人の髪型

仕事やプライベートでも似合うヘアスタイルを紹介します。TPOに合わせて髪型が変えられるのは、使い勝手がよく、スタイリングも難しくありません。スーツでもカジュアルでも決まる大人の男の髪型をご紹介します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ部分のボリュームがポイントのショートヘア

ショートスタイル
髪の毛が伸びてきても、きれいに見えるシルエットですので、長持ちするスタイルです
グラデーションレイヤーのショートスタイルです。前髪を自然に立てるようにし、トップにボリュームを持たせた点がポイント。

スーツなど、フォーマルスタイルのスタイリング方法は、サイドの髪を後ろに持って行き、なで付けるようにトップとサイドのメリハリをつけます。キリッとしたスタイルとなりますが、トップにボリュームを持たせることで、トゥマッチにならない自然なスタイルとなります。

また、カジュアルスタイルのスタイリングは、両サイド部分は下方にワックスを付け、毛先をつまみながら、束感を出しつつ、毛先で少し遊ばせるようにします。前髪の中心を揉み込みながらセットし、前髪のサイドは自然に寝かせてサイドにつなげます。さらに、適量のハードワックスを手に取り、サイドとバックはタイトに、トップは束感が出るように、つまみながらスタイリングして完成です。毛先や毛束自体に遊びを持たせることが、カジュアルなスタイルにマッチするはずです。

【似合う顔型・髪質】
■顔型:卵型、丸型、ベース、三角形
■髪質:直毛~クセ毛
■毛量:少ない~多い
■硬さ:柔らかい~硬い

注目のアシンメトリーヘア

ミディアムスタイル
ショートウルフベースのミディアムレイヤーです。何と言っても、前髪が左右非対称に設定している点がポイントです
エアリーな立体感とナチュラルな前髪のアシンメトリーで人とは違う個性派の髪型になります。特に前髪のアシンメトリー(左右非対称)がポイントです。

スーツなど、フォーマルスタイルの場合、前髪をサイドに流すようにスタイリングし、サイドはタイトなシルエットに仕上げます。レングスが長めですが、両サイドをタイトに仕上げることで、清潔感とさわやかな印象が演出でき、スーツスタイルにも遜色ないヘアスタイルとなります。

また、カジュアルスタイルの場合は、このヘアスタイルのポイントである前髪をきれいにつまみながらスタイリングしアシンメトリーを強調します。さらに、トップにボリュームを持たせるため、かつ無造作な動きが出るようにワックスをランダムつけて完成です。今風なスタイルが実現します。

【似合う顔型・髪質】
■顔型:卵型、丸型、三角形
■髪質:直毛~クセ毛
■毛量:少ない~多い
■硬さ:柔らかい~硬い

いかがでしたか? スーツだからと言って、通り一遍等のスタイルになりがちですが、たまにはチャレンジしてみてはいかがでしょう? スーツに合うだけでなく、スタイリング次第でオフの日も楽しめるような髪型は、まさに一石二鳥です。

男のヘアカタログでは、今後もさまざまなスタイルをご紹介していきますので、お楽しみに!



【関連リンク】
人気サロン発BEAUTY-BOXヘアスタイル

編集部おすすめの購入サイト

楽天市場でヘアケア用品を見る

更新日:2007年03月13日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する