デスクトップパソコン/デスクトップパソコンの選び方

低価格・省電力のデスクトップパソコンの選び方

省スペースで性能をおさえたパソコンが人気です。「ネットトップ」といわれるジャンルで、低価格なので「2台目」としてはもちろん、メールなどで使うには十分な性能。複数製品の中から、最適な機種を解説します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低価格で省電力なデスクトップ、「ネットトップ」パソコンとは?

性能を抑えることで小型で省電力を実現した「ネットトップ」パソコン

性能を抑えることで小型で省電力を実現した「ネットトップ」パソコン

「ネットトップ」パソコンが人気です。「ネットトップ」とは、「インターネット向けのデスクトップパソコン」という意味。メールやWebページの閲覧、簡単な文書作成のためのパソコンといえばよいでしょう。

 
当然、CPUなどパソコンとしての基本性能は抑えてあります。CPUは、通常のデスクトップパソコンで使われるCore iシリーズではなく、Atom(アトム)というもの。周波数は2GHz前後で、ビデオ映像のエンコードやBlu-rayコンテンツの再生、3Dゲームなど、十分なパワーが必要となる作業はできません。HDD容量も小さめで、DVDドライブを内蔵しない機種もあります。

その分、価格は安くなります。一体型の場合はおおむね40,000円台で、セパレートでは20,000円程度からという「デフレ価格」。また、Atomは消費電力が低いCPUなので、家庭の「省エネ」にも貢献します。

数年前まで現役だったCPU、Pentium 4と比べると、消費電力は約75%も減るという説も。ただ、現行のCore iシリーズは電力消費量を抑えているため、メリットは以前ほどではありません。発熱が少ないので、当然、「省スペース」にもなります。OS(基本ソフト)は、現行機種はWindows 7が基本です。

性能は抑え気味ですが、Officeソフトは快適に動作し、DVDコンテンツの視聴や書き込みもできます。また、性能は徐々に進化しており、コアを2つ備えた機種も発売されています。「ネットトップ」は、初心者やお子様に最適なパソコンともいえます。

それでは、複数ある「ネットトップ」から最適なものを紹介します。

「ネットトップ」は、メーカーが違っても、CPUやHDDといった性能面ではほとんど差がありません。その分、各社はデザインなど付加価値を高めていますので、そこを選ぶ基準にするとよいでしょう。

・「なおかつ低価格」という人に…
・「とにかく省スペース」という人に…
・「やはり一体型」という人に…
・「仕事で使う2台目に」という人に…
・「少しはカスタマイズしたい」という人に…

次のページでは、とにかく低価格でデスクトップパソコンが欲しいという方におすすめの製品をご紹介します。

更新日:2012年12月07日

(公開日:2009年04月14日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    5

    この記事を共有する