プリウス/プリウス

“最良”のプリウスを探せ!

新型プリウスの魅力は様々なメディアで伝えられているが、意外と少ないのがグレード選びの記事。タイヤのサイズやサスペンションの違いで変わる乗り味や、グレードごとの装備など、価格と照らし合わせて紹介しよう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーラーパネル付きがお得?

プリウス
90%以上を新開発したというハイブリッドシステムを搭載。10・15モード走行で35.5km/L(S、Gグレード)という燃費性能と2.4L車並の動力性能を持つ(写真はSグレード)

新型プリウスで2番目の売れ筋になっているのが「Sツーリングセレクション」。17インチタイヤだけでなく、ステアリングフィールの良い高価なブラシレスモーターや「アッパーマウント分離型」と呼ばれる路面からの微振動をカットするタイプのショックアブソーバーが付く。ただ17インチタイヤの硬さと打ち消しになってしまい、乗り心地は15インチとあまり変わらず(ステアリングフィールは良い)。さらに最先端の技術を投入したLEDヘッドライトも付くなど、なかなかお買い得。

「Gツーリングセレクション」と最上級の「レザーパッケージ」はSツーリングセレクションと同じ足回り+パワステの装備違い。Gグレード全てに14万7000円でプリクラッシュセーフティ+車間距離制御クルコンを付けられるものの、初期モデルについちゃ車間距離制御の仕上がりがイマイチ。ギクシャクしていて不快。現状のままなら推奨できません。いろんな意味で割高です。

ソーラーパネル付ムーンルーフ
「ソーラーパネル付ムーンルーフ」は太陽光発電により、換気システムを作動させるシステム。炎天下でも車内の温度を一定に保つことが出来る(写真はSグレード)

最後は「G&Sにソーラーパネル付ムーンルーフ」のオプションを付けたタイプ。このグレード、15インチタイヤ+ブラシ付きモーターの電動パワステながら、ショックアブソーバーのみ17インチ仕様と同じ上級グレードが組み合わされている。乗って驚く! 乗り心地良いのだ。最も上質な乗り味のプリウスだったりして。

御自分の趣味や御予算に合わせ、最適の新型プリウスを選んでください。


【プリウス 関連記事】
新型プリウスが40万円も安い理由
プリウスの大幅値崩れが始まった!
“世界最先端”が詰まった新型プリウス
プラグインハイブリッドカー!プリウス

更新日:2009年06月05日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する