香港/香港の空港・市内交通

香港の交通・空港からのアクセス

交通網が発達している香港では、コツさえつかめば旅行者だって自由自在に移動できます。選択肢の多い交通機関ですが、1つずつ詳しく説明します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港の交通手段を乗りこなそう!

香港の交通網は香港の隅々までカバーしているので、どこに行くのにもスムーズに、そしてスマートに移動することができます。表示は全て英語と中国語で併記されているので、日本人にとってはわかりやすく、迷うこともありません。基本的な乗り方さえマスターすれば、初心者でも簡単に乗りこなせるはず! この記事では、MTR(地下鉄)、バス、トラム、タクシー、フェリーの乗り方をご紹介しましょう。
2階建てバス、ミニバス、タクシーが出ているセントラル埠頭

セントラル埠頭からは2階建てバス、ミニバス、タクシーに乗ることができる

オクトパスカード

あるととても便利なオクトパスカード

あるととても便利なオクトパスカード

香港に到着したら、まず手に入れたいのがプリペイドカードであるオクトパスカード。空港やMTRの駅で購入することができます。

香港では、大半の乗り物(乗車券など)の自動券売機でお釣りが出ないので、あらかじめ小銭をたくさん用意しなければなりません。しかも、活用頻度の高い5香港ドルコインは、重いし大きいしですぐにお財布が不格好に膨らんでしまいます……。

そんな時も、このオクトパスがあれば大丈夫! 乗り物だけでなく、コンビニやスーパーのちょっとしたお買いものや、自動販売機でも使えるので、小銭要らずで過ごすことができるのです。

オクトパスカードは150香港ドル(約1770円)を払うと50香港ドルがデポジットとして取られるので、実際には100香港ドル分を使うことができます。2泊3日の滞在の場合はこれだけあれば十分なはずですが、空港から電車を利用(AEL)する場合はプラス100香港ドルくらい追加しておいた方が確実かも。MTRの駅構内には残高照会の機械があるので小まめにチェックし、マイナスになったら機械で追加できます。やり方がよくわからなかったら、駅構内にあるコンビニでも追加してくれるのでご安心を!

ただし、購入してから3ヶ月以内にオクトパスカードを返すと手数料として7香港ドルが差し引かれるので、返金されるのは43香港ドルに……。香港を発つときにその手続きをとってもいいし、もし1000日以内に再訪の予定があるようなら次回まで持っておいてもいいかもしれませんね。大人用、こども用(3~11歳)、シニア用(65歳以上)があります。  

更新日:2009年11月03日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する