毎日のお助けレシピ/ガイドのおすすめ家庭料理

韓国風海苔巻き(キンパ)のレシピ

すし飯ではなく、普通のごはんで作る、酸っぱくなく、甘くない海苔巻です。1本からでも作れるように、ごはんに味付けをしないレシピにしました。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国風海苔巻き(キンパ)のレシピ

カテゴリー:お寿司巻き寿司

 

酸っぱくなく甘くない海苔巻き

見た目は普通の海苔巻きですが、口に入れると違いは明らかです。甘くなく、酸っぱくありません。甘味はたくわんの甘さだけです。(甘辛く味付けしたひき肉をを足しても美味しい。)1本に使用するごはんは少なく、その代わりに野菜のナムルがたっぷりでヘルシーです。一口で食べられるサイズに切ります。一切れを丸ごとポンと口の中に放り込んで噛みしめ、素材の組み合わせの妙を味わいます。1本からでも気軽に作れるように、ごはんに味をつけないレシピにしました。

韓国風海苔巻き(キンパ)の材料(4人分

海老入りキンパの材料
ご飯 3合分
(玉子焼き用)3個分
えび 12尾
青菜 わさび菜 1/2把
もやし 小1袋
にんじん 小1本
大根 5cm
しいたけ 4枚
たくあん 1cm角の拍子木切り、海苔巻き5本分
海苔 板海苔 5枚
適量
醤油 少々
白ごま 適量
ごま油 適量
こしょう 適量
ウインナー入りキンパ材料
ご飯 2合分
(玉子焼き用)2個
ウインナー 8~12本
ほうれん草 1/2ワ
もやし 1/2袋
にんじん 1/2本
たくあん 1cm角の拍子木切り、海苔巻き4本分
海苔 板海苔 4枚
醤油 少々(ほうれん草ナムルに使う)
白ごま 適量
ごま油 適量
適量
こしょう 適量

韓国風海苔巻き(キンパ)の作り方・手順

海老入りキンパの作り方

1:

湯を沸かし、塩少量加え、ワタを抜いた海老をゆでて取り出し、殻をむいて2~3つに切る。

その湯でもやしをゆでて塩こしょうで味付けし、わさび菜をゆでて水に取って水気を絞る。5cmに切って塩こしょう、ごま油、醤油で味をつける。

2:

卵を溶き、塩と酒少々(又はみりん、共に分量外)で味付けする。フライパンで細長い玉子焼きを作り、 冷めたら4本に切る。

3:

同じフライパンにごま油を引き、しいたけの細切りを炒めて塩こしょうして取り出し、にんじんの細切りを炒めて塩こしょうして取り出し、 細切り大根を炒めて塩こしょうして取り出す。たくわんを拍子木切りにする。 同じフライパンで次々に炒めて行く。

4:

巻きすの上に板海苔を置き、ハケでごま油を薄く塗り、塩を少々ふりかける。 塩の量は、親指と人差し指でつまんで1つまみ強。

5:

ご飯を薄く平らにのせ、白ごまをふりかけて具をのせる。

巻きすの手前側を持ち上げ、具を押し込むようにしながら一気に、向こう側のご飯の端まで持って行って巻き、巻きすの上から押さえて安定させる。

6:

しばらく置いて、海苔巻きが安定したところで、切り分ける。 硬く絞った濡れ布巾で、包丁を拭いながら切ると綺麗に切れる。

7:

甘辛く味付けた挽肉を加えても美味しいです。

ウインナー入りキンパの作り方

8:

湯を沸かし、塩少量加えてもやしをゆでて湯を切り、塩こしょう、ごま油で和えて薄味に調える。

同じ湯でほうれん草をゆで、水にさらして水気を絞り、5cmに切って塩こしょう、ごま油、醤油で和える。 ナムルは他の野菜でも作れる。

9:

卵を溶き、塩と酒少々(分量外)ずつで味付けする。フライパンで細長い玉子焼きを作り、 冷めたら4本に切る。

10:

同じフライパンでウインナーを炒めて取り出し、ごま油を少々足してにんじんの細切りを炒めて、塩こしょうする。たくわんを拍子木切りにする。 ウインナーの旨味を人参に移す。

11:

巻きすの上に板海苔を置き、ハケでごま油を薄く塗り、塩を少しずつまんべんなくふりかける。

12:

ご飯を薄く平らにのせ、白ごまをふりかけて具をのせる。

巻きすの手前側を持ち上げ、具を押し込むようにしながら一気に、向こう側のご飯の端まで持って行って巻き、巻きすの上から押さえて安定させる。 あらかじめ、ご飯を4等分しておく。

13:

しばらく置いて、海苔巻きが安定したところで、切り分ける。 硬く絞った濡れ布巾で、包丁を拭いながら切ると綺麗に切れる。

14:

お子様向き韓国風海苔巻き、ウインナーキンパ弁当。

更新日:2008年11月23日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する