毎日のお助けレシピ/ガイドのおすすめ家庭料理

マグロのづけ丼のとろとろ旨旨レシピ

安いマグロの赤身で作る、とろとろで旨味たっぷりの丼物です。作りやすい一人分のレシピです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マグロのづけ丼のとろとろ旨旨レシピ

カテゴリー:ご飯・麺・粉物

 

マグロの赤身を使った旨々丼

どちらかというと、マグロはトロより赤身が好きですが、 わがままを言わせていただければ、赤身に脂っぽくないとろ~り感が加われば、文句なしかなと思います。 ということで、まぐろの赤身にとろとろ感と旨味を加えて、シャキシャキ感を添えた『マグロのづけ丼』のレシピです。

マグロのづけ丼のとろとろ旨旨の材料(1人分

まぐろのづけ丼のとろとろ旨旨の材料
ご飯 一人分
マグロ 赤身の刺身 8~10切れ
卵黄 (省略可)1個
ねぎ 8cm
かいわれ大根 適量
わさび 適量
ごま油 少々
づけだれの材料
醤油 大さじ1
小さじ2
みりん 小さじ1(心もち少なめの小さじ1)

マグロのづけ丼のとろとろ旨旨の作り方・手順

マグロのづけ丼のとろとろ旨旨の作り方

1:

長ねぎを半分に切って縦に細く切り、耐熱容器にのせ、ごま油を数滴かけてまぶし、電子レンジ(600W)で30秒ほど加熱して冷ます。
ねぎはシャキシャキ感を残して加熱。ごま油で香ばしさをプラス。

2:

耐熱容器にみりんと酒を入れて電子レンジにかけて沸騰させて取り出し、醤油を混ぜて冷ます。 冷めたづけダレに、マグロの刺身を漬け、5分置く。 みりんと酒を煮切ってから醤油を混ぜる。

3:

ご飯の上に長ねぎを敷き詰める。 ねぎの上にマグロを敷き詰め、貝割菜を散し、2のタレを少しまわしかけ、わさびをのせる。  ここで炙ってもんだ海苔をかけても良い。

4:

真ん中に卵の黄身をのせれば、とろ~り感と旨味が増して、 トロ顔負けの味わいになる。 食べるときは、黄身を突いて崩し、生醤油を少々落として刺身にまぶして食べる。

5:あっさり食べたい時はマグロのづけ丼

あっさり食べたい時はマグロのづけ丼
まぐろの下にシャキシャキねぎが隠れてます。ねぎが苦手な方はもみ海苔で!

6:こってり食べたい時は黄身のせマグロのづけ丼

こってり食べたい時は黄身のせマグロのづけ丼
とろとろで旨味あふれる濃厚マグロ丼。

7:中落ちで作るならマグロの和風タルタルステーキ丼

中落ちで作るならマグロの和風タルタルステーキ丼
砕いた長芋と温泉卵をのせるところがミソ。

更新日:2009年03月26日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する