男の料理/おつまみ・ワインに合うレシピ

ザワークラウトの作り方・レシピ

ドイツ料理に欠かせない、ザワークラウトの作り方と、ザワークラウトの煮込みのレシピをご紹介。ジャーマンポテトなど、ドイツ料理の付け合せに是非どうぞ!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ザワークラウトの作り方・レシピ

カテゴリー:サブのおかず煮込み

 

ザワークラウトの作り方・レシピ

ドイツ料理に欠かせない、ザワークラウト。そのザワークラウト自体の作り方と、「ザワークラウトの煮込み」をご紹介します。当サイトでご紹介してきたいくつかのドイツ料理の付け合せに是非どうぞ! 特にアイスバインと合わせてみることをおすすめします。

ザワークラウトの材料(3~4人分

ザワークラウトの材料
キャベツ 1kg
10g
キャラウェイシード 小さじ1/2
ローリエ 1枚
煮込みの材料
たまねぎ 1/2個
ラード 少々(又はサラダ油)
クローブ 1粒
ローリエ 1枚
ジュニパーベリー 5粒(なくても可)
オールスパイス 1粒(なくても可)
ブイヨン 200cc(又はアイスバインの茹で汁)
適宜
こしょう 適宜
好みで、黒粒こしょう、唐辛子、ディルシードなどを加えても良いでしょう。

ザワークラウトの作り方・手順

ザワークラウトの作り方

1:

キャベツは芯を取って千切りにし、塩とキャラウェイ、ローリエを加えてよく揉みます。

これを漬物用の容器に詰め、上にキャベツの外葉をかぶせて2kgぐらいの重石をします。水が上がってきたら、重石は軽くします。

2:

キャベツが酸っぱくなったらできあがりです。暖かい時期なら数日、冬なら半月ぐらいかかると思います。

3:

できあがったザワークラウトを水で洗って酸味を減らします。さらに酸味を取りたければ、そのまま水に漬けて30分から1時間ほど置きます。

酸味を取ったら、手でぎゅっと絞って水気を取り、ザルにあげておきます。

4:

鍋にラードかサラダ油少々を入れ、みじん切りにしたたまねぎを加えて炒めます。

5:

たまねぎがやわらかくなり、軽く色づいてきたら、ザワークラウトとスパイス類を加えて全体をさっと混ぜ合わせます。

そこにアイスバインの茹で汁を加え、蓋をして弱火で30分ほど煮込みます。
アイスバインが煮汁を吸い、柔らかくなったらできあがりです。クローブ、ローリエ、オールスパイスは取り除いて供します。

更新日:2006年06月22日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する