毎日のお助けレシピ/ガイドのおすすめ家庭料理

にんじんのポタージュ

β-カロテンが豊富な人参を使って作った、淡いオレンジ色のポタージュです。小麦粉ではなく、ご飯でとろみをつけた、優しい味わいの健康スープです。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にんじんのポタージュ

所要時間:45分

カテゴリー:スープポタージュ

 

ごはんでとろみをつける

今日のポタージュは、小麦粉ではなく、ご飯でとろみをつけて、優しい味に仕上げます。 人参に多く含まれるβ-カロテンは、体内でビタミンAに変わります。又、カロテンは脂溶性なので、油と一緒に摂った方が効率良く吸収できます。病人食や離乳食としてもおすすめ!!

にんじんのポタージュの材料(4人分

にんじんのポタージュの材料
にんじん 380g
たまねぎ 70g
ねぎ 50g(白い部分)
ご飯 70g
バター 30g
850cc
スープの素 2個(固形)
白ワイン (又は酒)大さじ2
牛乳 400cc
生クリーム 100cc
小さじ1
こしょう 少々
クルトン 食パン1/2枚分

にんじんのポタージュの作り方・手順

にんじんのポタージュの作り方

1:

玉ネギ、長ねぎは粗く刻む。にんじんは皮をむいて、薄い小口切りか半月切りにする。 人参の栄養は皮に近い方が多いので、皮はなるべく薄くむく。

2:

鍋にバターを溶かし、玉ネギと長ねぎを炒め、透き通ってきたら、にんじんを加えて炒める。

3:

にんじんにバターがなじんだら、水、固形スープ、ワインを入れる。煮立ったらアクをすくいとり、ごはんを入れて、にんじんがじゅうぶん軟らかくなるまで、15分ほど煮る。 この時、加える水の量を1カップほど減らして煮て、ミキサーにかけてから、減らした分の水を足してもよい。←少ない方がミキサーにかけやすい。

4:

ミキサー(又はバーミックス)にかけ、ペースト状にして鍋にもどして温める。

5:

温まったら、牛乳を加えてひと煮立ちさせ、塩、コショウで味付けする。 塩は一気に入れてしまわずに、味を見ながら加えて行く。

6:

最後に生クリームを加える。器に注ぎ入れ、クルトンを浮かべる。
生クリームを加えたら煮立てない。とろみがきつ過ぎたら、お湯か水を足す。

7:クルトンの作り方

クルトンの作り方
食パンをかりかりに焼いて、小さい角切りにする。

8:

ご飯でとろみをつけた、優しい味わいのポタージュ

更新日:2007年03月09日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する