毎日のお助けレシピ/ガイドのおすすめ家庭料理

鶏肉のトマト煮の作り方・レシピ

鶏肉にまぶした小麦粉が、野菜の煮汁にとろみをつけソースになります。そのソースの中で煮込まれた鶏肉が、ふっくらおいしくなって行きます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鶏肉のトマト煮の作り方・レシピ

所要時間:45分

カテゴリー:煮込みトマト煮

 

まぶした小麦粉がソースにとろみをつける

鶏肉に小麦粉をまぶし、フライパンでこんがり焼いてから煮込めば、小麦粉がトマトと野菜の煮汁の中に溶け出して、とろとろのトマトソースになり、そのソースで煮込まれた鶏肉は、ふっくらおいしくなって行きます。

鶏肉のトマト煮の材料(4人分

鶏肉のトマト煮の材料
鶏もも肉 大2枚
たまねぎ 1コ
にんじん 小1本
ピーマン 1コ
ニンニク 1片
トマト水煮缶 1缶
月桂樹 1枚
スープの素 200cc(水+固形スープ1コ)
サラダ油 大さじ3
バター 25g
小麦粉 適宜
ワイン (又は酒)大さじ3
レモン汁 大さじ1
ウスターソース 大さじ2
トマトケチャップ 大さじ1
少々
こしょう 少々

鶏肉のトマト煮の作り方・手順

鶏肉のトマト煮の作り方

1:

鶏肉は4つに切り、きつめに塩コショウする。

2:

玉ネギ、人参、ピーマンはみじん切りにし、ニンニクは爪楊枝で数箇所突いておく。

3:

鍋にサラダ油を大さじ1強熱し、(2)の野菜と月桂樹の葉を2分間炒める。

4:

水煮トマトとスープを加えて煮る。 煮ながら、フライパンで肉を焼く。

5:

鶏肉に小麦粉をたっぷりまぶし、余分な粉をはたく。フライパンにバターと、同量のサラダ油をとって火にかけ、鶏肉を並べて焼く。 

6:

両面をキツネ色に焼いたら、ワインを振りかけ、レモン汁を回し入れる。  中まで火を通す必要はない。火から離してワインを入れる。

7:

(4)の鍋に焼き汁ごとあけ、ウスターソース、トマトケチャップを加え、弱火で15分ほど煮込む。煮込んでる途中でニンニクを取り出す。 
焦げ付かないよう、時々かき混ぜながら煮込む。

8:

最後に塩コショウで味を調える。皿に肉を盛りつけ、トマトソースをたっぷりかける。 トッピングしたのは大根の茎の細切りで、付け合せは、茹でたマカロニと粉吹き芋。

9:

鶏肉の代わりに、豚ロースの切り身でもおいしいです。残ったソースはオムレツ、白身魚のソテー、パスタ等のソースとして利用できます。

更新日:2007年02月09日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    4

    この記事を共有する