iPhone/iPhoneの基本

iPhoneを買ったら、まず最初にやるべき3つの設定

iPhoneを購入したら、まず行った方がよい設定がいくつかある。今回はその設定方法について解説しよう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone設定の基本 その1:メール設定

iPhoneを購入してまず行った方がいいのがメールの設定だ。電話番号で送受信できるSMSは設定が不要だが、ケータイメールのように使えるi.softbank.jpのアカウントは自分で設定する必要がある。といっても、誰でも簡単に設定ができるようになっているので心配する必要はない。

まず、ショップなどで端末の購入、契約を終えると、SMSで自動的にi.softbank.jpのアドレスやパスワードの情報が送られてくる。このままではランダムなアルファベットや数字が並んだアドレスになってしまうので、Safariを起動し、ブックマークから「My Softbank」を選択する。

My Softbankの設定画面。一番最初は「初めてお使いの方」というメニューから設定を行う

My Softbankの設定画面。一番最初は「初めてお使いの方」というメニューから設定を行う



My Softbankは、契約や設定の情報を管理できるサイト。はじめは電話番号と暗証番号が必要だ。その後、電話番号とパスワードで入ることができるようになる。

My Softbankに「メール設定 Eメール(i)」という項目があるので、そちらを選択する。メールアドレスやパスワードを自由に設定できるので、自分の好みや覚えやすいものに変更しておこう。変更するたびに、SMSが飛んできて確認することが可能だ。

アドレス変更やパスワード設定を行っておくと、あとで忘れにくい

アドレス変更やパスワード設定を行っておくと、あとで忘れにくい


次のページでは、Wi-Fiの設定について解説しよう。

更新日:2010年08月08日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    0

    この記事を共有する