CG・画像加工/主な画像編集の方法

写真の一部分をきれいに切り取る方法

写真の一部分だけを切り取り、ほかの写真に合成するときには、「選択」という作業が必要です。一般的に「選択ツール」と呼ばれる道具類を使って、被写体の形に添ってきれいに切り取る方法を解説します。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

切り取り中級編 背景の色が似ている写真から切り抜く

次は背景と切り取りたいものの色が非常に似通っている場合に切り取る場合です。こうなると「自動選択ツール」や「クイック選択ツール」といった自動で切り取るツールではかえって手間がかかってしまうことがあります。

このような場合は、「マグネット選択ツール」や「なげなわツール」「選択ブラシツール」など、半自動や手動で選択するツールを使い分けていきます。

この写真から木馬を切り抜きます。

この写真から木馬を切り抜きます


1. 「マグネット選択ツール」を選び、選択したい形の輪郭に沿ってクリックおよびドラッグして、おおよその境界線を作っていきます。
「マグネット選択ツール」を使って、おおよその境界線を作っていきます

「マグネット選択ツール」を使って、おおよその境界線を作っていきます


大まかに選択した状態です。

大まかに選択した状態です


3. 「多角形選択ツール」を選び、「選択範囲を追加」を有効にして、選択しきれなかった部分を、輪郭に沿って境界線を作って囲み、選択範囲に加えます。
「多角形選択ツール」を選び、選択しきれなかった部分を加えます

「多角形選択ツール」を選び、選択しきれなかった部分を加えます


4. 「選択範囲から削除」を有効にして、選択範囲から削除したい部分の輪郭をこまめにクリックして削除します。
選択範囲から削除したい部分の輪郭を削除します

選択範囲から削除したい部分の輪郭を削除します


5. 細かい部分の選択範囲を編集するときは、「選択ブラシツール」を選びます。
「選択ブラシツール」を使うと、選択範囲の細かい調整ができます。

「選択ブラシツール」を使うと、選択範囲の細かい調整ができます


6. 選択範囲の修正をしたい部分の形や大きさに合わせたブラシを選び、選択範囲に加えたい場合は「選択範囲を追加」を有効にして、ドラッグしてマスクの塗りを消します。逆に選択範囲から削除したい部分は「選択範囲から削除」を有効にしてドラッグしてマスクの塗りを追加します。
選択範囲の修正をします

選択範囲の修正をします


7. 複雑な形をしている部分を選択範囲に加えるには、「なげなわツール」を選び、輪郭に沿ってドラッグして選択範囲を作ります。
「なげなわツール」を使えば、複雑な形をしている部分を選択範囲に加えることができます

「なげなわツール」を使えば、複雑な形をしている部分を選択範囲に加えることができます


形に添ってきれいに切り抜かれました

形に添ってきれいに切り抜かれました



次のページでは、ぬいぐるみや髪の毛など、輪郭が不規則なものを切り抜く方法を解説します。

更新日:2010年07月23日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    1

    この記事を共有する