ベビー服/ベビー服のサイズ

ベビー服のサイズの見方・選び方

ベビー服のサイズはわかりにくく、どのサイズを選べばいいのか悩むことが多いと思います。また、国内のベビー服と海外のものとではサイズ表記が異なり、さらに迷ってしまうかもしれません。基本的に、ベビー服はジャストサイズを着せます。国内・海外ブランドどちらの場合でも、赤ちゃんの身長と体重を考慮してサイズを選びます。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベビー服のサイズはわかりにくく、どのサイズを選べばいいのか悩むことが多いと思います。また、国内のベビー服と海外のものとではサイズ表記が異なり、さらに迷ってしまうかもしれません。基本的に、ベビー服はジャストサイズを着せます。国内・海外ブランドどちらの場合でも、赤ちゃんの身長と体重を考慮してサイズを選びます。

サイズの選び方

平均的な赤ちゃんは約50cmで生まれて、1年間に25cm程度身長が伸びます。体重は、約3倍に増えると言われています。ベビー服を選ぶときは、月齢だけではなく、身長や体重にあわせて、大きめサイズではなく赤ちゃんにぴったりなサイズを選びましょう。サイズが合っていないベビー服は、赤ちゃんの動きの妨げになる場合があるので注意が必要です。

ベビー服のサイズ(国内)

ベビー服は身長を基準にしたサイズ展開

ベビー服のサイズ展開は、身長が基準になっている

日本のベビー服は身長を基準にしたサイズ展開で、「50」「60」「70」「80」などとサイズ表記されています。ブランドによってサイズ展開は異なるものの、5cmもしくは10cm刻みとなっている場合がほとんどです。

赤ちゃんの成長には個人差があるので、月齢が6ヶ月だからサイズ70のベビー服を着せなければならないということはありません。必ず身長・体重を考慮したうえで適切なサイズを選びましょう。 

 

ベビー服サイズの目安(国内)

※赤ちゃんの成長には個人差があるので、月齢が6ヶ月だからサイズ70のベビー服を着せなければならないということはありません。必ず身長・体重を考慮したうえで適切なサイズを選びましょう。

>> 輸入ベビー服のサイズ(アメリカ)

更新日:2014年10月03日

(公開日:2010年08月18日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    28

    この記事を共有する