デスクトップパソコン/デスクトップパソコンの選び方

音が静かなデスクトップパソコン(静音パソコン)

パソコンはHDDやファン、光学ドライブなど騒音を発する部品ばかりなため、静音性は機種選びの大事な要素です。できるだけ静かなパソコンを選びたいという人のために、静音性を重視したデスクトップパソコンをご紹介しましょう。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デスクトップパソコンを静音性で選ぶとは?

パソコンはHDDやファン、光学ドライブなど騒音を発する部品ばかり。快適に仕事をする上では、静音性は機種選びの大事な要素です。騒音が大きいと、お気に入りのDVDコンテンツや音楽を再生しても雰囲気を壊してしまいます。

静音性を重視したいユーザーは、稼働時の騒音が30dB(デシベル)以下をうたった製品を選びましょう。ただし、カタログ値では「静か」でも、光学ドライブにメディアを入れると大きな回転音がする場合もあります。

静音性は人の多い店頭ではなかなか確認できない点ですし、個体差もあります。カタログ値の確認とともに、質問サイトなどを使って、実機を使っているユーザーに聞くなどすると役立つ情報が得られます。


ガイドおすすめの静音性の高いデスクトップパソコン

・EeeBox PC EB1501P
ボディがコンパクトなことはもちろん、非常に静かです。光学ドライブがないことが、この静音性に貢献しています。いわゆる「ネットトップ」で性能は抑えめですが、2コアのCPUを搭載しており、Webの閲覧やメールなどの軽作業には不満はありません。

・Endeavor AY321S
エプソンダイレクトの静音省スペースデスクトップ機。CPUに Core i3、i5またはCeleronを採用し、騒音はささやき声程度に抑えています。ビジネスシーンにおいて、思考を妨げることはないでしょう。価格も2万円台からと安価です。

>>Endeavor AY321S 価格.com限定モデル(価格.com商品ページへ)

 

デスクトップパソコンの選び方のポイント:4. モニタの大きさで選ぶ>>

更新日:2012年12月07日

(公開日:2009年02月03日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    2

    この記事を共有する