簡単スピード料理/野口英世のはずさないレシピ

タレも簡単! 揚げない大学芋

揚げる面倒を省き、タレがうまくできない悩みも解消の、おうちで簡単大学芋「揚げない大学芋」レシピです。お手軽おうちおやつにどうぞ。

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タレも簡単! 揚げない大学芋

所要時間:15分

カテゴリー:スイーツ大学芋

 

おうちおやつの定番、大学芋

大学芋はシンプルですが、素材のうまみを味わえるスイーツ、幅広い世代に人気のおやつですね。そんな大学芋を揚げずに、タレも簡単に作れるレシピでご紹介します。思い立ったら15分、おうちおやつを手軽に作ってみましょう。

揚げない大学芋の材料(2~3人分

大学芋の材料
さつまいも 1本(中)
バター 大さじ1
はちみつ 大さじ2
醤油 小さじ1/4
黒ごま 少々

揚げない大学芋の作り方・手順

大学芋の作り方

1:

洗ったさつまいもは水気のついたまま、ラップで包み、レンジで3、4分加熱します。

2:

さつまいもを一口大に切ります。 切り方は乱切りや輪切りなど、お好みでどうぞ

3:

フライパンにバターを入れ、さつまいもに軽く焼き色がつくよう、中火で炒めます。

4:

フライパンの余白に、はちみつ、醤油を入れ、フライパンをゆすりながら、さつまいもに絡めていきます。 はちみつと醤油がブクブクしたら、火を止め、余熱でタレを絡めます。

5:

黒ゴマをふりかけて、どうぞ。

ガイドのワンポイントアドバイス

レンジ加熱によりさつまいもはとても熱くなります。ラップを開く際は自分と逆側から(手前ではなく奥から)開けると、蒸気が自分にかかりません。どうぞ火傷に注意して作ってくださいね。黒ゴマのほか、ナッツやシナモンなどもよく合います。トッピングは合わせるお茶でかえてもいいですね。

更新日:2009年10月01日

(公開日:2009年09月29日)

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    21

    この記事を共有する