国内製造による品質の高さがウリのFMV-LIFEBOOKシリーズ

富士通のFMVシリーズは、国内設計製造の品質が売りの一つとなっています。
さらに、国内企業特有のきめ細かなユーザーに向けた製品ラインナップになっており、女性向けのFloral Kissのようなターゲットを絞った製品も提供しています。
 
以前、ノートパソコンはFMV-BIBLOという名称を使用していましたが、海外や企業向け製品に使用していたFMV-LIFEBOOKシリーズを、日本の個人向け製品にも採用しています。さらに、島根で製造するノートパソコンを「出雲モデル」と呼ぶようになりました。Web販売も行っており、一部カスタマイズや店頭モデルにはない構成などが選べるようになっています。
 
さらに富士通ならではの特徴が、自社のクラウドサービスMy Cloudとの連携です。
写真や動画とといった自分のコンテンツを自動的に整理したり、家電のコントロールができるようなサービスも展開しています。
 
FMV-LIFEBOOKシリーズを大きく分けると、家庭内での使用に向いた製品と、モバイル製品に分けられます。
 
デザインなどにこだわった一般利用に適したモデルはFMV-LIFEBOOK AHシリーズです。AHは最上位の最先端機能を搭載したモデルと、より購入しやすい一般的なモデルが用意されています
 
持ち運びに適した製品はSHです。他には女性向けにデザインや機能にこだわったFloral KissブランドのCHがあります。
 

 

ノートパソコン的にもタブレットとしても使える新ジャンルの製品としてはGHも用意されています。
 

ガイドおすすめの富士通のノートパソコン

■FMV-LIFEBOOK AH53/X
普通に使う普通のパソコンとしては、FMV-LIFEBOOK AHから選ぶ事になるでしょう。AHは大きく分けると2モデルあります。予算に余裕があれば最上位のAH77/Yがおすすめですが、一般的な用途では十分なAH53/Xでも問題なく利用出来ます。
 
AH53/Xはハイレゾ対応、Blu-rayドライブと言った上位向けの機能も採用しており、通常の利用では問題ありません。動画編集のような用途でも機能に不足はありません。
 
予算が限られている場合にはAH45でも必要十分な機能となっています。
【関連サイト】
富士通 パソコン(個人向け)