定年・退職のお金/定年・退職のお金関連情報

平成20年 60歳以上の平均貯蓄高2346万円

60歳以上の世帯(2人以上の世帯)の約40%が2000万円以上の貯蓄を保有しています。4000万円以上を保有している世帯は17.5%。中位数は約1600万円!

この記事の担当ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

60歳以上の貯蓄が全体の6割

総務省の「家計調査報告(貯蓄・負債編)」—平成20年平均結果速報—(二人以上の世帯)によると、2人以上の世帯の年齢階級別の世帯割合は
  • 30歳未満 2.1
  • 30~39歳 15.2
  • 40~49歳 19.0
  • 50~50歳 20.9
  • 60歳以上 42.7
で、平成19年に比べると30歳未満の世帯が0.5ポイント減少したのに対し、60歳以上の世帯は0.5ポイント増加しました。

貯蓄の保有比率は、30歳未満が0.3%、30~39歳は5.8%、に対して60歳以上は59.7%で全体の約6割を占めています。
2人以上の世帯の年齢階層別貯蓄の保有比率
総務省「家計調査報告(貯蓄・負債編)」—平成20年平均結果速報—(二人以上の世帯)を元に作成した


60歳以上の世帯の平均貯蓄額と中位数は次ページで

更新日:2009年06月30日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    5

    この記事を共有する