出産・育児費用/出産・育児を助ける各種制度

育児休業等期間中の保険料免除

育児休業等期間中には、健康保険・厚生年金保険の保険料が免除されます。その概要を整理しておきましょう。

この記事の担当ガイド

家計の永続性と子どもにかけるお金のバランスをアドバイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育児休業等期間中には、健康保険・厚生年金保険の保険料が免除されます。その概要を整理しておきましょう。

<目次>
育児休業等期間中の保険料免除
免除の申請はお早めに
予定より早く育児休暇が終わったときは
ボーナスの保険料はどうなる?
保険料免除期間の扱いは?


育児休業等期間中の保険料免除

育児休暇中は保険料が免除されます
育児休業を取るママは、3歳未満の子を養育する期間について、会社を通じて申請することにより、健康保険と厚生年金保険の保険料が免除されます。

免除されるのは、個人負担分・会社負担分の両方です。

健康保険の保険料は、被保険者の標準報酬月額と標準賞与額に保険料率(一般保険料率+介護保険料率)をかけた額です。 一般保険料率(特定保険料率+基本保険料率)は、全国健康保険協会管掌健康保険は、千分の82。一般保険料率のうち、特定保険料率は千分の33、基本保険料率は千分の49です。全国健康保険協会管掌健康保険の介護保険料率は、千分の11.3となっています(割合は平成20年10月から)。

免除の申請はお早めに!

育児休業期間中の保険料免除を受けようとするときは、会社を通じて、社会保険事務所に「健康保険・厚生年金保険育児休業取得者申出書」を提出します。

保険料の免除が受けられるのは、
・会社を通じて申出書が社会保険事務所に提出された月から
・育児休業終了日の翌日が属する月の前月まで
となっています。

さかのぼっては適用されませんので、手続きは速やかに行いましょう。育児休暇が始まる前に手続きを済ませましょう。

なお、労働基準法の産休期間も、育児休業に該当しませんので保険料は免除されません。前述の例で、手続きを8月に行った場合は、7月分は受取れません。

更新日:2009年03月15日

あわせて読みたい

    この記事を読んで良かったですか?

    良かった

    5

    この記事を共有する