数年後の楽しみな未来×好きな企業からの贈り物 ガイドが語る「数年後に叶えたい夢」 vol.1 夫婦でゆったり、贅沢な欧州旅行

All About 「鉄道」ガイド:野田 隆
名古屋市生まれ。生家の近くを走っていた中央西線のSL・D51を見て育ったことから、鉄道ファン歴が始まる。早稲田大学大学院修了後、高校で語学を教える傍ら、ヨーロッパの鉄道旅行を楽しみ、「ヨーロッパ鉄道と音楽の旅」を出版。その後、守備範囲を国内にも広げ、2010年3月で教員を退職。旅行作家として活躍中。

王侯貴族の気分で、オリエント急行に乗りヨーロッパへ

とても列車の中とは思えない、素晴らしいオリエント急行のインテリア。優雅でエレガント、まさに「夢の列車」です。

鉄道ガイドとして、日本だけでなく世界各地の鉄道旅行を経験している野田さん。叶えたい夢は、鉄道ファンでなくても憧れる、あの美しい列車の旅でした。

野田さん「『オリエント急行』で行くヨーロッパですね。いつか夫婦で出かけたいと夢見ています。ホテルトレインと呼ばれる豪華列車は多数ありますが、オリエント急行はやはり歴史と伝統が別格です。
マホガニーでしつらえた調度は重厚で、その昔は王侯貴族の乗り物だったのだそう。本物の価値がわかる方々が集まる、まるで『動く社交場』なんです。

車内では現実を忘れ、車窓を眺めてゆったりした時間を過ごしたいと思います。日頃の食事は駅弁ですが(笑)、ここでは時間をかけてディナーを味わい、その後はサロンでピアノの生演奏など聴きながら、2人でお酒を楽しみましょうか。

鉄道好きとしては、いくつもの国を経由していくことが魅力。これはヨーロッパならではの体験で、車窓の景色も国が変わるごとに変化していくんですよ。いくら見ていても飽きないと思います。
運行ルートはいくつも用意されていますが、パリを出発して、ザルツブルク、ウィーンを通り、ヴェネツィアに到着するのが好みですね。立ち寄り先での街歩きも、とても楽しみです」


夢を叶えるための第一歩とは? >>

列車を降りたら、5つ星ホテルに泊まりオペラへ

「海外旅行をするのは体力的にも大変なので、ゆとりのある旅を楽しみたいと思うようになりました」と野田さん。

豪華列車の夢の続きは、立ち寄り先の街で、思い切って贅沢に過ごしてみることなのだとか。ご夫婦で一緒に楽しめる、いろいろなプランをお考えのようです。

野田さん「国の異なる4つの街に立ち寄るとして、それぞれに4〜5泊はしたいですね。評判の高い5つ星のホテルに泊まり、名物のおいしいものを味わって、夫婦の共通の趣味であるオペラ鑑賞に出かけます。せっかくオリエント急行に乗るのですから、街での過ごし方も豪華に(笑)。

乗り物がとにかく好きなので、観光馬車やゴンドラなど、その地ならではの風情あるものを体験してみたいと思います。もちろん、地元の路面電車や地下鉄には必ず乗り、周辺の街を訪ねて歩きます。
日本からの飛行機をビジネスクラスにして、全行程の費用がどのくらいか試算してみると……。

飛行機代は往復60万円程度、オリエント急行で20〜30万円、オペラを4〜5回見て10万円、食事や観光で30万といったところ。夫婦なので2倍して250万円前後、ホテル代と合わせて
350万円くらいでしょうか。
もともと我が家は、夢のためにお金を貯めよう!というよりは、これだけ貯まっているから何かしようか?という感じなんです。今回の夢のプランは大きな金額ですから、コツコツ貯めるだけでなく、効果的な運用などもいいかもしれませんね」


夢に必要な費用を考え、準備するには >>

国内なら、大人気の列車「ななつ星」のスイートへ!

九州の名所を巡る「ななつ星」は、国内屈指の豪華寝台列車。スペインのクルーズトレインをモデルにした美しい列車です。

もう少しお手軽な費用で、叶えたい夢もあるのだとか。日本で体験できる、オリエント急行のように素敵な列車の旅だそうですが、それはどんなものなのでしょう。

野田さん「JR九州が2013年に運行をスタートした、『ななつ星in九州』です。 個室にたっぷりスペースが取ってあり、 1回の乗車定員がたった28人というのに驚きました。内装もとても豪華で、リピーターが絶えない人気の列車ですね。
ツアー料金もだいぶ豪華で(笑)、例えば長崎1泊2日のツアーなら、デラックススイートに乗ると夫婦で60万円を超えます。東京から現地への交通費や観光を入れると、海外旅行に行けてしまうくらい。相当贅沢な旅になるでしょう。

また、夢のまた夢だと思うのは、鉄道模型専用のホビールームを持つこと。線路を敷き、駅と街をつくり、列車のすれ違いやトンネルなどもこだわって走らせてみたいです。
機関車など高い車両は、数十万円するものもあるんですよ。凝り始めると天井知らずにお金がかかるので、完成させるのは難しそうです。

オリエント急行やななつ星に乗ることは、頑張れば手が届きます。もし叶ったとしても、きっと『もう1回乗りたい!』と思ってしまうでしょうね。鉄道好きの夢は、どこまでも続くのかもしれません」


夢の実現に向けて、まず始めたいことは? >>

夢を実現させるために、まず行動してみる。

夢を叶えるのに役立つ方法のひとつが「ファンドるいとう」。自分のペースで積み立てることができ、目標額達成に向けた効果的な方法といえそうです。

まずは、夢への第一歩を踏み出してみませんか?

  • 数年後の未来のために。「ファンドるいとう」の楽しみ方 詳しくはコチラ
  • 新ライフスタイルの提案 「with NISA 」とは? 詳しくはコチラ
「ファンドるいとう」をくわしく知りたい! 詳しくはコチラ

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.4%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.4%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。

投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。(2015年1月30日時点)

野村證券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第142号
加入協会/ 日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

ご意見・ご感想はこちら>>

提供:野村證券株式会社
掲載期間:2015年2月10日〜2015年5月9日【PR】