掃除、ロボット、ルンバ…
暮らしのAll About
「家電」ガイドがルンバを紹介

お部屋を自動でキレイにしてくれるお掃除ロボット『ルンバ』。高度な人工知能AWARE®を搭載し、99.1%もの高いゴミ除去率を誇るなど、All Aboutガイドの中でも愛用者が多いこの『ルンバ』の賢さは、皆さんもご存知のことでしょう。


「そうは聞くけど、私の家でもちゃんと使えるの?」なんて思っているなら、ご安心を!『ルンバ』との付き合いが長い「家電」ガイドの戸井田さん曰く、「上手に付き合えば、どんな家でもがんばってキレイにしてくれる」のだそう。


では、どうすれば『ルンバ』ともっと仲良くなれるのでしょう?実際に戸井田さんのご自宅にうかがって、その付き合い方を拝見してきました!

ガイド All About「家電」ガイド:戸井田 園子
日々、進化する家電業界の情報をタイムリーにお届けする"家電ウォッチャー"。現在はインテリア&家電コーディネーターとして活動中。
『ルンバ』と仲良くなるために必要なのは「感謝の気持ち」?

「『ルンバ』に対するハードルって、意外と高く設定されますよね」と、戸井田さん。 実際、使っている方の多くが「満足」と感じている一方で、使っていない方からは、「部屋の隅まできっちり掃除できるの?」なんて厳しい目で見られたりされがちです。そんな状況を、戸井田さんは「感謝する気持ちがないからでは?」と分析します。


「お金出して買ったんだから、キレイにするのが当然、ちょっとでもホコリが残っていたらダメ、っていう。でも、そもそもキャニスタータイプの掃除機は、黙っていたら掃除してくれないですよね」


確かに通常の掃除機の場合、自分で動かなければ部屋はキレイになりません。ある意味、掃除のために時間が拘束されるということですよね。

 戸井田さん
「よく"『ルンバ』があっても普通の掃除機は必要ですよね?"って聞かれるんですが、これとハンディクリーナーがあれば十分。キャニスタータイプの掃除機を使っていてもハンディを持っている人は多いですから、決して特別なことじゃないですよ」と、戸井田さん
『ルンバ』と仲良くなるために必要なのは「感謝の気持ち」?

ゴミ除去率99.1%を実現した『ルンバ』なら、部屋の中はいつでもキレイ!それでもまだ不安に思う、あるいは持っていても上手に使いこなせていないという方は、この3か条を心がけてみては?きっと、『ルンバ』の実力に満足できるはず!

1 床の上のモノはすぐ動かせるように!
「"ウチは散らかっているから"という方もいますが、床の上にモノを置いていてもいいんです。要は『ルンバ』が通れるように、すぐ動かせるようにすることが大切。モノがある床だときちんと掃除できないのは、普通の掃除機でも同じことですしね」

2 できないところは自分でカバーしよう!
「細いコードや長いフリンジ、部屋の隅などはちょっと苦手。でも、そういった場所はハンディクリーナーなどでカバーしましょう。それでも掃除の時間は大幅に減らせるはず」

3 感謝の気持ちを忘れずに!
「掃除にかかっていた時間や労力をほかの家事にスライドできると考えれば、自ずと意識も変わってきます。こんなにていねいに、キレイにしてくれてありがとう、という気持ちですね」

「そう、でも『ルンバ』は放っておいても掃除してくれる。そもそものスタートラインが違うんです。ボタンを押すだけという時点で一歩も二歩もリードしているんだから、それを考慮して、もう少しやさしい気持ちで迎え入れて欲しいなって。しかも、とても根気良く掃除してくれるんですよね。カーペットも縦横左右、あらゆる角度で何度も行き来して。そもそも、私だったらあんなにていねいにやらないから(笑)」


戸井田さん曰く、どんな家電も使い方ひとつなのだそう。
「いかに高性能な洗濯機でも、何も考えずに新品の赤いシャツと白いTシャツを入れて洗ったらピンクに染まっちゃう。でもそれは洗濯機のせいではなく、使い手の問題ですよね。だからこそ、それぞれの特性を把握して使うわけで。同じように『ルンバ』も、ある程度は使い手が合わせていくことで、より手放せないものになるはずですよ」


賢さと入念さはロボットならでは! >>


アールの付いた家具でも、床とのキワまでしっかりお掃除。ちなみに、AV機器のコード類はすべて家具の奥にまとめてあるので、『ルンバ』が引っかかることもないそう。動線の確保としてはもちろんですが、見た目にスッキリしているのもいいですよね


ソファとローテーブルの間もスイスイ移動する『ルンバ』。ソファの上には"とりあえずボックス"が載っています。もちろん、掃除の前に片付けるのでもいいけれど、普段から『ルンバ』が動きやすいようにしておけば、もっとラクができるんです
 ガイド宅を拝見!「我が家では、こんなにルンバと仲良しです」

特性を把握して使うことで、ますます手放せない存在になるという『ルンバ』。そんなお掃除ロボットと、戸井田さんはどのような付き合い方をしているのでしょう?実際にお宅に訪問して、拝見してきました!


戸井田さんが『ルンバ』を主に使っているのは、キッチン&ダイニングと一間続きになったリビング。テレビボードやチェストなどは、すべて幕板付きのものをセレクトしています。
「ホコリをシャットアウトするから、掃除がキライな人にはいい家具ですよね。この床とのキワ部分も、『ルンバ』は舐めるようにキレイにしてくれますよ。一方、友人で足付きの家具が好きな人がいるんですが、彼女の家ではどの家具の下にも『ルンバ』は入れたそう。足付きの家具はホコリが目立って掃除が大変だから、とてもラクになったって喜んでいますね」


また、家具の配置もしっかり『ルンバ』の通り道を確保しているのだそう。
「ソファとローテーブルの間やダイニングテーブルの位置なども、全部『ルンバ』サイズ。ダイニングのイスも、テーブルからちょっと出しておけば通れます」
『ルンバ』のためのスペースを取っておけば、人も通りやすい動線がつくれますよね。

さらに注目すべきは、"とりあえずボックス"とでも言うべき収納ケースの存在。
「カラーボックス用のケースで、私がその日に使ったバッグや仕事の資料を"とりあえず"入れたり、ペットグッズやみんなが使うひざ掛けなどを収納したりして、床の上を散らかさないようにしているんです。『ルンバ』を使うときは、このボックスをソファの上に載せるだけでOKですよ」


なるほど!これなら細々と片付ける必要がないから、思い立ったらすぐに『ルンバ』を起動できますね。しかも、よく使うモノは近くに置きたいけれど、バラバラにしておくと散らかって見えるというお悩みも解消できます。『ルンバ』をフックとしたお部屋づくりとのことですが、それを抜きにしても活用できる収納術ですね。


『ルンバ』のある暮らしを拝見! >>


普段は"とりあえずボックス"をローテーブルの下にイン。奥に見えるオレンジ色のスツールもモノが入るタイプだそう。「こういったケースを使って、床の上をできるだけ空けるようにしています。これって、『ルンバ』にしつけられているのかも(笑)」と、戸井田さん
『ルンバ』と仲良くなるために必要なのは「感謝の気持ち」?

最近では、『ルンバ』 がどれだけキレイにしてくれるか、役に立ってくれるかということをご存知の方は増えています。でも、「そう聞いても、やっぱりまだ気になることがあって…」と、導入に踏み切れないケースも多いよう。そこで、よく挙げられる"ルンバの疑問" ベスト3(セールス・オンデマンド調べ)を戸井田さんにぶつけてみました。まずは最も聞かれる「隅の掃除はできるの?」という質問から。


「隅と言っても、レベルがありますね。たとえば壁と床、家具と床といったキワの部分は、先ほどもお伝えした通りまったく問題なし。部屋の四隅のような90度の隅だと、左右の辺が1cmほどの三角形を残すかと。とはいえ、よ〜く見るとホコリが取れていないかな、くらいですけど。でも、キャスター式の掃除機を使ってもコーナー部分までキチキチできないことも少なくないですよね。それらより劣っているとは言えないので、合格点です」


なるほど。では続いて2位の質問「本当にキレイになるの?」はいかがでしょうか?
「なります、確実に。ウチの場合、LDK全体を40分くらいかけて掃除するんですが、自分でそこまでていねいにやっていないのなら確実にキレイになりますよ。とにかくかける時間とていねいさが違う。私が15分掃除機をかけた場合と『ルンバ』が40分掃除した場合では、まったく違いますから。ちなみに、この40分でも電気代は1円以下!これなら心配なしですね」

 戸井田さん
隅まで掃除できるのは、側面から飛び出したエッジクリーニングブラシのおかげ。毎分300回転してゴミをかき出すので、壁際やコーナーもキレイにしてくれます

戸井田さん
「4本脚のイスなら、たいていは『ルンバ』も入り込めます。もちろん、床との設置部分もくるくる周りながら念入りにお掃除。自分ではここまできっちりしてないなぁ」と、戸井田さん
戸井田さん
戸井田さん宅のカーペットには、約3cmのフリンジがあしらわれています。戸井田さん曰く「この部分がからまってしまうということは、今までに一度もなかった」とのこと

では最後に、3位となった「家具が多い部屋は?」のお答えを聞いてみましょう。
「どの程度の多さなのかにもよりますが、『ルンバ』の通行の妨げになるようなレイアウトだと難しいですよね…。でも、それだと普通の掃除機でもキレイにできないかも(笑)。モノが多くてゴチャゴチャという場合は、収納ボックスを使うのも手ですね。そういった家庭も『ルンバ』を導入することで片付けようと思って、生活を見直すきっかけになるかもしれません。掃除の手間が省けることで片付ける時間もできますから、あなたもトライしてみませんか?」


『ルンバ』を使い始めた方からよく聞かれるのが、「最初はあまり期待していなかったけれど、実際に使ったら本当にキレイになる!」ということ。想像以上に賢くていねいに掃除してくれるので、とても重宝しているのだそう。もし、あなたが使うことを躊躇しているとしても、きっと同じ感想を抱くはず。戸井田さんが提案してくれた方法で、ぜひ『ルンバ』と上手に付き合ってみてください!


『ルンバ』の働きぶりを動画でチェック! >>

 10名のガイドが自宅で『ルンバ』をチェック!
実際に『ルンバ』を使ったAll Aboutガイド10名によるレビュー記事をご紹介!それぞれの分野のプロによる厳しいチェックに、『ルンバ』はどう応えたのでしょう?

ガイド 時短生活
ガイド:ももせ いづみ


『ルンバ』で手に入るのは、
プラスαのメリット!

ペットの抜け毛やアレルギーに悩まされている家庭は多いのでは?我が家もそうですが、そんな家庭にとって『ルンバ』は救世主のような存在。ペットの細かい毛やホコリも…

詳細を読む >>



ガイド 省エネ・節水
ガイド:矢野 きくの


ランニングコストも不満なし
暮らしが変わる時短家電

かまどでごはんを炊き、汚れた衣服は手で洗い…。そんな家事の重労働から解放してくれたのが家電。そして掃除に関しては、劇的に進化させてくれたのが『ルンバ』…

詳細を読む >>



ガイド 家計管理をしよう
ガイド:山口 京子


『ルンバ』はお得?
家計管理の視点でチェック

話題のお掃除ロボット『ルンバ』の使い勝手やコストを厳しくチェックしてみました。我が家の掃除機に比べると、掃除時間の長い『ルンバ』。そこで気になるのが電気代ですが…

詳細を読む >>



ガイド 掃除
ガイド:藤原 千秋


産前・産後を助けてくれた
お掃除ロボット『ルンバ』

人工知能を搭載し、スタートボタンを押せば自動で掃除してくれる『ルンバ』。出産前から使い続けていますが、身体に負担をかけずに部屋がきれいになるので、本当に助かっています…

詳細を読む >>



ガイド 幼稚園
ガイド:猪熊 弘子


お掃除ロボット『ルンバ』は
我が家の救世主

子ども4人+猫3匹を抱える我が家は、毎日がホコリや砂や食べこぼし、そして毛玉との闘い。日々、彼らを世話する私にとって、もはや『ルンバ』のない生活は考えられません…

詳細を読む >>


ガイド 猫の飼い方
ガイド:岩田 麻美子


12頭の猫がいる我が家に
新しい家族がやって来た!

つい最近、新たな家族として『ルンバ』を迎えた我が家。猫はモーター音が大の苦手なので、まずは『ルンバ』を受け入れてくれるかをチェックしてみました。スイッチを入れると…

詳細を読む >>



ガイド アレルギー
ガイド:清益 功浩


アレルギー対策に必須の
床掃除は睡眠時『ルンバ』で

掃除機をかけると、排気によってホコリなどのゴミは空中に舞うもの。これらは夜間など、人の動きが少なくなってから床に落ちるので、アレルギー対策を行うなら床掃除は基本です…

詳細を読む >>


ガイド夫婦関係
ガイド:二松 まゆみ


夫婦のコミュニケーションを
増幅させた"新たな家族"

以前、店頭でデモを見たとき「かわいいな」という印象を持っただけに、「おもちゃレベルの吸引力だったらどうしよう」と思っていました。でも、想像以上にキレイにゴミやホコリを…

詳細を読む >>



ガイド お祝い・お見舞い
ガイド:冨田 いずみ


結婚祝い、引っ越し祝いに
最適な家電『ルンバ』

自称「キレイ好き」で、家事の中でも掃除だけは好きな私としては、人の手のようにきめ細かな掃除はできないと思っていました。ところが、人間以上にていねいに…

詳細を読む >>



ガイド 男のこだわりグッズ
ガイド:納富 廉邦


かつて機械が友だちだった
少年時代を思い出す

結論から言いますが、『ルンバ』を使ってわかったのは「『ルンバ』はかわいい」ということです。機能面や清掃能力も予想以上の能力を見せてくれましたが、何より魅力的なのは…

詳細を読む >>

賢く使えばさらに満足できる!お掃除ロボット『ルンバ』

ていねいな掃除でお部屋をキレイにしてくれる『ルンバ』の基本ラインナップは、機能によって異なる3種類。戸井田さんによると、自分がどんな使い方をするのか想像してから選ぶのが良いのだそう。


「最上位機種の『577』は、 1週間の掃除スケジュールを設定できるスケジュール設定機能を搭載。このスケジュール機能は、アラーム代わりに活用できます。子どもを幼稚園に迎えに行く、とか、そろそろごはんを作るといった時間にセットしておけば、うっかり忘れることもなくなりますね。また、この『577』とスタンダードモデルの『537』は自動充電機能付き。 掃除が終わったら自分でホームベースまで戻ってきてくれるので、出かける前に使う人にはピッタリです。『537』には、スケジュール設定など一部の機能が省略されていますが、 リモコンが付いているので、足付き家具の下に置いてもちゃんと操作できます。シンプルな機能で価格が抑えられているのが『527』。自力でホームベースに戻る機能はないですが、自動で掃除をしてくれればいいという人向けのエントリーモデルです。暮らしの中でどのように使うかをシミュレーションして、自分の欲しいモデルを見極めてください」

『ルンバ』公式サイトへ

ルンバ527
ルンバ537
ルンバ577







ご意見・ご感想はこちら>> 提供:セールス・オンデマンド株式会社
掲載期間:2010年11月2日〜12月27日 【PR】
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2018 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。