オール電化、戸建て、東京電力…
All About
親も子も地域も共に育つ「共育」賃貸マンション キッズ&ママパパにやさしいユニバーサルな「e-ライフ」
子供を地域コミュニティの中で共に育てる−−そんな「共育」をコンセプトに掲げた「e-STEP」(千葉県市川市、事業主:東新ビルディング株式会社)は、1〜2階にキッズカフェとオール電化の認可保育園をビルトインし、住宅各戸にも子育て配慮が散りばめられた子育て賃貸集合住宅。子供が安心して笑顔で過ごせる住まいの結論は、自然と「オール電化」に行き着きました。
(左)マンションの1〜2階にキッズカフェ、保育園がビルトインされています。(右)保育園の中はカラフルな色彩とウッディなフローリングの組み合わせであたたかみのある空間に。
子育てにやさしい住まいを真剣に考え、キッズカフェや保育園をビルトイン
この賃貸マンションプロジェクトは、最初から「子育てにやさしい住まい」というテーマからスタートしました。現地周辺は保育園の待機児童が多いエリアでもあり、少子化や核家族化によるコミュニティの希薄化という社会背景もあって、「育児をコンセプトとする建物を中心に、住まう親子と地域が共に育つ環境をつくりあげたかった」と、設計を担当した都市デザインシステムの建築家・鎌田智州氏は語ります。

1〜2階には、オール電化の認可保育園「e−保育園」を誘致して地域の待機児童解消に貢献するとともに、子供を安心して遊ばせながらママパパがカフェでゆったりくつろげるキッズカフェ「SKIP KIDS」も併設。こうした子育て施設をマンション住民だけでなく地域にも広く提供し、10階建てのシャープな外観の一部にカラフルな子育て施設を組み込むことで、街に彩りと心の和みを与えています。
安心・快適な住宅の事例をもっと>>
設計テーマは、親子・入居者同士・地域の3つのコミュニケーション
住宅ゾーンのエントランスを入ると、可愛いイエローをテーマカラーとしたエレベーターホールが目を引きます。脇の壁一面はホワイトボードになっており、イエローの丸いマグネットが一面に。耳より情報やチラシが貼れるこの掲示板は、入居者同士のちょっとしたコミュニケーションの場に。その他に共用スペースには隣戸とゆるやかにつながるオープンな土間や屋上庭園など、親子や入居者同士が自然とコミュニケーションを図れる工夫が盛り込まれています。

各戸内部もキッズコンシャスな提案が随所に。玄関前には、ベビーカーや子供の自転車などが置けるゆとりある土間スペース、子供の成長やライフシーンに合わせてフレキシブルに空間を仕切れる可動間仕切りなどを採用。一部住戸にあるキッズリビングは、弾力性・吸音性に優れたコルクタイル床を使用しているため、子供が思い切り遊ぶことができ、キズの心配も少なくてすみます。

また一部住戸のトイレは、子供のトイレトレーニング中に親子が一緒に入れる十分な広さを確保。子供にやさしい住まいは、つまりはママパパにとってもやさしい住まいということなのですね。
(左上)エレベーターを待っている間、掲示板の情報に目をやったり、子供がマグネットで遊んだり…(右上)明るいキッズリビング(下)「e-STEP」ロゴイメージである円のモチーフがフロア別に色分けされて廊下やいたるところに。
親子で一緒に料理が楽しめる親子ステップ付きシステムキッチン。火を使わないIHだからお子様も安心!
キッチン周りの親子コミュニケーションにIHクッキングヒーターが一役
この「e-STEP」では「キッチン周りのコミュニケーション」もテーマ。それを支えているのがオール電化仕様です。キッチンにいる時間の長いママと子供が快適かつ安全に交流できるよう、「キッチンを中心にしたオープンなLDKスペース」「親子ステップ付きシステムキッチン」「キッチンに隣接したキッズリビング」などを採用していますが、これらが可能になるのも、火を使わないIHクッキングヒーターなればこそ。安心面だけでなく強火の料理も手軽にでき、フラット面でお掃除も簡単なIHは、子供に目をやりながら家事に忙しい子育てママに嬉しい設備です。

「キッチン周りのコミュニケーション」は、マンション内にあるオール電化保育園「e-保育園」でも実現。火を使わないIHクッキングヒーターのため、保育ルームとガラス1枚隔てたすぐ隣に電化厨房が。ここの給食はバイキング方式で、子供たちは電化厨房を眺めながら料理をお皿に取ります。食育が注目されるなか、こうした「料理を作る人と場」を間近で見せられるのも、オール電化ならではの魅力といえそうです。
火を使わない安心なキッチン生活>>
賃貸マンション初!「でん電むし」導入 電気使用状況をインターネットでお知らせ
「e-STEP」全戸に採用されている次世代給湯システム「エコキュート」は、お湯はりから追焚きまで全自動でコントロールできるフルオートタイプ。空気の熱を高効率で利用するので省エネ効果が高く、また割安な夜間の電気を使うため経済的です。

その経済効果は、賃貸マンションで初めて導入されたエネルギーアドバイスツール「でん電むし」で即座にチェック! 使った電気量と換算電気料金を15分おきにインターネット上で知らせてくれる、オール電化マンションならではのサービスです。前月や前年度、住んでいる同じマンションの利用平均などと比較でき、こまめに電気を消したりする効果が瞬時に確認できることで、省エネライフをリアルで体感できるというわけです。

ミキハウス子育て総研の「子育てにやさしい住まいと環境」評価認定も取得している「e-STEP」。キッズコンシャスな設計提案に加えて、「安心・家事効率・エコノミー」と3拍子揃ったオール電化仕様は、キッズだけでなくママパパにもやさしいユニバーサルな快適ライフを全面的に支えているようです。

「オール電化でキッズにもママパパにもやさしいユニバーサルライフ」、あなたもしてみませんか?
オール電化の住まいについて
IHクッキングヒーターについて
エコキュートについて
ミキハウス
(左)オール電化だから、キッチンのすぐ脇をお子様が通っても安心
(右)可愛いロゴマークが共用施設あちこちに
でん電むし エコキュート
(上)見えない電気がネットで見える!でん電むしのネット画面

(右)玄関脇のメーターボックスにスッキリ収まるエコキュート

提供: 東京電力株式会社
掲載期間:2007年9月3日〜9月30日 【PR】
ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
 
※All Aboutのアンケートは締め切りました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
個人情報の変更・削除等のご依頼、その他、アンケートに関するお問い合わせにつきましては、
プライバシーポリシーをご確認の上、お申し出ください。
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2017 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。