ハンドメイド、クラフト、ブックカバー…
All About

インターネットで簡単&楽々 装丁家気分!自分でつくる、オリジナル・ブックカバー

電車やカフェで読むのに持ち歩いている本や、部屋の本棚に並べてあるお気に入りの本たち…。ステキなブックカバーで飾ってみたいけど、つい、本屋でもらったカバーのまま、なんてことはありませんか? そこで今回は、インターネットから無料で簡単にダウンロードできる素材を使って、ステキなブックカバーをつくる方法をご紹介します。

バラエティに富んだデザインが魅力!読みかけの本や、本棚もステキに飾ろう

見るだけで心が癒されるような真っ青な海、新鮮な空気さえも伝わってきそうな緑の山々…。そんな美しい風景の写真を使った大人の雰囲気のブックカバーが簡単に手に入ることをご存知ですか?かわいいキャラクターがあしらわれたものやペーパークラフトの設計図をベースにしたものなど、オリジナリティあふれるデザインのブックカバーもまた、同じ方法で、しかも無料で手に入れることができるのです。

方法はとても簡単。世界有数のオートバイメーカー、ヤマハ発動機のホームページの中のエンターテイメント・コンテンツ、「ブックカバーコレクション」のコーナーにアクセスし、豊富なデザインの中から好きなものを選んでダウンロードするだけ。手持ちのプリンターでプリントアウトし、上下左右を折り込めばもう出来上がりです。

文庫判と新書判の2つのサイズがあり、デザインの種類もまだまだ増え続けるというから楽しみです。ヤマハ発動機ならではのオートバイやマリンジェットのデザインも多く、アウトドア好きで読書家のパートナーにも喜ばれそうです。

こんなキレイなブックカバーをかけた本なら外出時に持ち歩いてもステキだし、また、部屋の本棚に並べてインテリアとして楽しむこともできますね!

バラエティ豊富なデザインが楽しめるブックカバー>>
(写真・上)さまざまなテイストのデザインが豊富に揃い、家族みんなで楽しめるのも魅力。(写真・下)つくりかたは簡単。ヤマハ発動機のホームページにアクセスし、デザインを選んでダウンロード。プリントアウトして上下左右を折り込めば、もう出来上がり
自由にデザインが楽しめる「ブックカバー工房」では、日本語と英語で文字入れができ、フォントの種類も選べる。豊富なデザインパーツのバリエーションから、世界でたったひとつのオリジナル・ブックカバーをつくりあげて。
自分仕様にカスタマイズ! 文字やスタンプを自由にレイアウトして、私だけの1枚を

さらに個性的なブックカバーがほしい方にオススメなのが「ブックカバー工房」。デザインを自由自在にカスタマイズでき、自分だけのオリジナル・ブックカバーをつくることができます。手づくり感覚の面白さを味わいながら、自分だけの1枚をつくってみませんか?

好きな色や写真を背景に選んだり、さまざまなデザインのパーツを組み合わせたり…。自分で好きなようにレイアウトできるから楽しさもバツグン!スタンプや文字に使えるカラーは15色。さらに色の濃淡が7段階に調整可能なので、微妙なニュアンスまで表現することができます。背表紙の厚さが指定でき、出来上がりのイメージを想像しながらガイドラインを目安にレイアウトができるのも便利です。 また、「ブックカバー工房」の大きな魅力は、日本語や英語で文字入れができること。縦書きも横書きもできるうえ、フォントも選べます。これだけカスタマイズできるのに、驚くほど操作が簡単なのもうれしいところです。本のタイトルや持ち主の名前を入れておけば、何の本か、誰の本か、わからないといった問題も解決できそうですよね。

背景やスタンプには、ドットやボーダー、レースやボタンなど雑貨テイストあふれる素材も用意されています。自分のセンスでステキにレイアウトしたブックカバー、楽しんでみませんか?

文字入れもできる、自分仕様のブックカバー>>
作れるのは、ブックカバーだけじゃない!こんなアイデアでおうちカフェを楽しもう

また、この「ブックカバー工房」でプリントアウトしたものは、ブックカバーとしてだけでなく、アイデア次第でいろんなものに形をかえてあなたの生活に楽しいアクセントを与えてくれることでしょう。

たとえば、オリジナルのランチョンマットや、ドリンクのタンブラーのスリーブ、菓子盆などをつくって、ちょっとしたホームパーティを開いてみるのも楽しいと思いませんか?ゲストの名前やその日のメニューをいれたランチョンマットは、パーティを明るく盛り上げてくれますし、食べ物や飲み物をこぼしても布のようにシミを気にしなくていいので、小さい子どもたちがいる場では特に大活躍してくれることでしょう。また、お天気がよければそのままピクニックに持っていくのも楽しいですよね。 使う人ひとりひとりの顔を思い浮かべながら、その人に合うデザインが自由にできるなんて、ちょっとワクワクしませんか?

ランチョンマットにも応用できる「ブックカバー工房」>>
ランチョンマットや、ドリンクホルダーのスリーブなどをつくってテーブルをコーディネート。文字入れ機能を使ってゲストひとりひとりの名前を入れれば、温かいおもてなしに。
ヤマハ発動機のホームページで、いろんなコトを楽しもう!
こんなにステキなハンドメイドのブックカバーが、無料でダウンロードできて楽しめるのは、あのオートバイや電動自転車のメーカー、ヤマハ発動機のホームページ。(http://www.yamaha-motor.co.jp) このホームページでは、このほかにも、子どもだけでなく大人も夢中にさせてしまうペーパークラフトや、 壁紙のダウンロードなどもエンターテイメント・コンテンツとして無料で公開されています。また、楽しい読み物のコンテンツも充実。フレンチの達人が日本全国から厳選食材を探す 「食材探しツーリング」のコーナーでは、毎月、達人が選んだこだわりの食材のプレゼントなども行っています。いろんなコトが無料で楽しめるヤマハ発動機のホームページ。
さぁ、今すぐアクセスしよう!
いろんなコトが楽しめる、ヤマハ発動機のホームページはこちら
イメージ

提供:ヤマハ発動機 株式会社
掲載期間:2007年7月9日〜8月8日 【PR】
ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
 
※All Aboutのアンケートは締め切りました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
個人情報の変更・削除等のご依頼、その他、アンケートに関するお問い合わせにつきましては、
プライバシーポリシーをご確認の上、お申し出ください。
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2017 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。