シニアタウン「美奈宜の杜」、セカンドライフ、リタイアメントタウン…
All About
自然・温泉・ゴルフ・仲間作り…日本初のシニアタウンで定年後の夢を叶える
「自然に囲まれてゆったりと過ごしたい」 「温泉付きの家に住みたい」
「ゴルフ三昧の毎日を過ごしたい」 …。本格的な高齢化社会の到来を迎えた今、
子どもの独立後に老後の生き方を見据え、住まい環境を見直す人々が増えています。
そんな理想を実現させる場が、九州・福岡県にある
日本初のシニアタウン「美奈宜の杜(みなぎのもり)」。
「健康と生きがい」を街づくりのコンセプトに、毎日を健やかに過ごすための施設が充実。
住民は仲間との出会いと交流を楽しんでいます。
※1997年 西日本新聞にて掲載
イメージ
(上)杜内の遊歩道は道幅も広く、四季を彩る木々や花々も点在。開放的な毎日を満喫することができます。
(下)筑後平野と耳納連山を望む丘陵地に位置し、近くには筑前の小京都とも呼ばれている情緒あふれる「秋月」があります。
訪れた者を魅了する、雄大な風景 はるか遠方から移住を決意する人も
「シニアタウン」といっても日本では聞き慣れない言葉ですが、海外ではすでに市民権を得て、一定年齢以上の人たちが住むために開発された街としてよく知られています。日本では1996年、福岡県の自然豊かな朝倉市(旧・甘木市)に、国内初となるシニアタウン「美奈宜の杜」が誕生。シニアの福祉だけを目的にしたものではなく、健康的に生きがいをもって生活し、個々が自立しながら住民同士で助け合っていくアクティブな街として注目を集めています。
住民の平均年齢は63歳。年齢が近い世代が多いためコミュニケーションがとりやすく、仲間づくりがスムーズなのがこの街の最大の特徴でもあります。移住者の過半数は東京や大阪など九州以外の都市圏から。親しみのある土地から移住を決意できた大きな理由は、福岡市街からさほど遠くないロケーションながら、自然環境が素晴らしい点。そして皆さんの生き生きとした生活が実感できたから、というのが大半なのだそうです。
シニアタウンについて詳しく
週3回のゴルフ、温泉でほっこり休息 都心では味わえない健康的な毎日
この街には、健康づくりと人々のふれあいを実現させる施設が充実しています。例えば街の中心にある本格ゴルフコース。悠々自適にゴルフを楽しみたい人には、まさに夢のような環境といえるでしょう。またテニスコートや卓球施設も完備。
そして注目を集めているのが「温泉」です。自慢の泉質はPh値9.8、日本でも有数のアルカリ性単純温泉。お湯がやわらかく肌がしっとりするのが特徴で「美人の湯」として人気です。スポーツ後に温泉で汗を流してリフレッシュ、という楽しみが、「杜の湯」や自宅に温泉をひいた人なら我が家でいつでも味わえるのです。
文化からスポーツまで30以上もある文化教室やサークルは、人々が出会いと交流を深める場として活発に運営されています。住民の人々は趣味を積極的に楽しみ、心身ともに健やかな日々を過ごしています。
施設やさまざまな活動について詳しく
イメージ
(上左)杜内には「杜の湯」本館・別館があり、掛け流し式の大露天風呂でくつろげます。
(上右)住民は1ラウンド5,000円程度でプレイできる「秋月カントリークラブ」。
(下左)テニスコートや卓球場など、いつでも体を動かせる施設が充実。
(下右)30以上もあるサークルのほとんどは住民のボランティアで行われています。
イメージ
(左)新年会、お花見、夏祭り、この時期なら秋の味覚狩りなど、季節を通じた楽しい行事で人々のつながりが深まります。
(右上)24時間監視体制で警備員が常駐し、緊急時には素早く対応します。
(右下)コミュニティセンターには、クリニック(内科)や歯科クリニックがあり、皆さんの健康を守ります。
同世代が多い安心感、助け合いの気持ちが温かい人間関係を築く
“終(つい)の棲家”として「美奈宜の杜」を選んだ理由を住民の人々に尋ねてみると、「見学で訪れた時に感じた、人の温かさと開放的な雰囲気が気に入った」「年齢が近い世代が多くて安心した」「温泉がある田舎暮らしに憧れて」など理由はさまざま。そして誰もが口を揃えて、「価値観の合う仲間がいることが、何よりも心強い」と実際に暮らしてみた感想を語ります。住民同士がそれぞれを思いやり、助け合えることは日々の生活の支えになっています。
また、24時間監視体制で、セキュリティ面も万全。さらに提携病院「朝倉健生病院」の分室、「美奈宜の杜クリニック」や「歯科クリニック」なども開設し、そうした安心感が、この街を魅力的に育てているのでしょう。
美奈宜の杜の生活について詳しく
資料請求する
健康と生きがいの街「美奈宜の杜」一泊二日の「杜の暮らし」にご招待します
1996年の春に誕生し、今年で10周年を迎えた「美奈宜の杜」。今回、街開き10周年を記念して、一泊二日の「杜の暮らし」に希望の方をご招待します。この街の雰囲気を実際に肌で感じ、心地よい暮らしを体験してみませんか。2名様1組でご応募いただき、体験宿泊、天然温泉「杜の湯」入浴、秋月カントリークラブ9Hプレイ(平日のみ・要予約)、各種サークル見学・体験などが楽しめます。澄んだ空気と 心休まる眺望、統一感のある美しい街並み、人々との出会い…。いろんな夢がカタチになる、そんな可能性あふれる「美奈宜の杜」です。
「美奈宜の杜」へは、福岡市街から九州自動車道→大分自動車道を利用し甘木インター経由で約45分、福岡空港からのアクセスも便利です。

※現地(福岡県朝倉市美奈宜の杜)までの交通費、食費、その他諸費用は各自にてご負担ください。

無料体験宿泊について
美奈宜の杜について
イメージ
変わりゆく季節を肌で感じることのできる贅沢なロケーション。美奈宜の杜では、豊かな自然が織りなす四季の表情に合わせて、さまざまな行事も開催されています。

提供:西日本ビル株式会社
2006年11月21日〜12月20日【PR】
ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
 
※All Aboutのアンケートは締め切りました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
個人情報の変更・削除等のご依頼、その他、アンケートに関するお問い合わせにつきましては、
プライバシーポリシーをご確認の上、お申し出ください。
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2017 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。