睡眠不足、男の肌・髪、リーブ21…
All About
髪、カラダ、人間関係
好印象な男の作り方
忙しい、を理由に「いい男」になることをあきらめていませんか?ほんの少しの時間とお金とテクニックで、男は磨かれていきます。好印象な男になるための、5つの極意をご紹介します。
INDEX
髪型編 男は髪型で変身できる
睡眠編
服装編 男の真価は休日ファッション
食生活編 男の体は食事で形づくられる
人付き合い編 やっぱり男は中身から
イメージ
きちんと睡眠、取れてますか?いい男は、いい眠りから
ガイド
All About「美しい姿勢・歩き方」ガイド:長坂 靖子
もっと美しく、健康になるための姿勢や歩き方のコツを、分かりやすくガイドが解説。
男性も働き盛りの30歳前後になれば、仕事に賭ける日々というのがあるはずです。プロジェクトの山場を迎えて会社に寝泊りしたり、徹夜をすることは珍しくないでしょう。
でも、そのせいで集中力が欠けたり、回復するのに時間がかかっていては、かえって悪循環だと思いませんか?
睡眠は、疲労を回復してくれます。鋭気を養う前準備といってもいいでしょう。逆に言えば、睡眠をおろそかにしている人は歩き方や姿勢に現れ、自己管理ができていないという印象を与えてしまいます。
仕事に集中する男性はかっこいいですが、心身のケアができない男性はかっこ悪いのです。
食事を「えさ」のようにお腹に放り込み、2日も風呂に入らず、シャンプーもできずに頭皮を傷め、それでも「頑張ってるからよし」みたいな風潮は、いけないと思います。生きる姿勢も美しくあるべきでしょう。そのためにも、睡眠をうまく取ることが大切です。
そうはいっても毎日忙しくて、睡眠がおろそかになりがちな方に、快適に眠れるテクニックをご紹介しましょう。
イメージ
眠りの質を高める「正しい姿勢」とは?
大切なのは眠りの質 理想的な「正しい姿勢」と「環境」で眠ろう!
睡眠時間は長ければいいというものではありません。眠りの「質」が問題なんです。そして、良質の眠りを得られる「正しい姿勢」をご紹介します。

大きく意識したいのは「S字ライン」です。背骨のラインが緩やかなS字を描く姿勢をとって眠りましょう。
具体的には、上半身は肩の力を抜き、腕の関節を緩めます。掌は下にして、身体の横に沿わせます。この時、肘が曲がっても構いません。下半身は股関節や膝、足首の力を抜いて両足を軽く開き、体重が分散されるようにします。
もちろん、寝返りを打てば姿勢は変わってしまうのですが、身体の歪みをリセットする意味で、ベッドに入った瞬間は「正しい姿勢」を取っていただきたいのです。

同時に、寝具選びも非常に重要です。柔らかすぎる布団は寝返りに余分なエネルギーを使うため、寝返りの回数が減り、肩こりや腰痛の原因になることもあります。逆に硬すぎると限られた部分に体重の圧力が集中するため同じ姿勢を保てず、寝返りの回数が増えます。その結果、疲れやだるさが残るのです。枕はS字ラインの起点となる頚椎(けいつい)を支える大事なアイテムですから、高すぎず低すぎず自分にフィットしたものを選びましょう。
「寝ること」そのものを楽しもう!ときにはお昼寝してもいい
良質な眠りを得るには、メンタル面も大事です。睡眠を義務ととらえず、寝ること自体を楽しみましょう。

まずは一切の雑念を捨てて「無」になりましょう。寝るときくらいは自分のことだけ考えてリラックスすればよいのです。例えば風景を空想します。透き通るような青い空、深い森の中、広大な海原などに自分が居ることを想像すると、心が「無」になれそうです。
一番簡単なのは「笑顔で寝る」ことです。私は子供たちの安らかな寝顔を必ず見てから寝るようにしているのですが、私自身が癒されるんですね。好きなアーティストの絵、お気に入りの曲、彼女の写真、何でも構いません。安らかな気持ちになれるものに囲まれて、笑顔で寝ることを心がけましょう。

どうしても睡眠時間をたくさん取れない人は、お昼寝をしてみませんか。30分以上寝ると深い眠りに入り、起きにくくなることもありますから、15分程度が理想的です。移動中の時間を利用するのもいいでしょう。「寝る」ことはできなくても、身体や脳は休まり、鋭気を養うことができます。「シエスタ(※)」という習慣がある国もあるくらいですから。

私の持論ですが、姿勢にはその人の生き様が現れると思います。立位時に背筋を伸ばしている男性の背中には好印象を覚えます。そういった心がけは睡眠時にも大切。眠りも大事にし、自分をケアすることが、生きる姿勢を美しくする一つの要素となるでしょう。

(※)昼寝。スペイン・イタリアなどラテン系の国の風習をいう
イメージ
忙しすぎるのは禁物!寝不足は肌にも髪にも変調をきたす元凶
睡眠は、身体と心の休息タイムであると同時に、メンテナンスタイムです。人生のおよそ3分の1の時間を費やす睡眠がきちんと取れないと、精神面、肉体面、美容面にも悪影響を及ぼします。また、その傾向は年を重ねるほどに顕著に現れます。
肌荒れや抜け毛は、そのサインかもしれません。もしも抜け毛が気になり始めたら、専門家に相談するのはどうでしょう。「発毛専門リーブ21」のサイトには相談の窓口がありますので、一度サイトに訪れてみてはいかがでしょうか。また、毎月21日に発行されているメールマガジンで役に立つ、お得な情報を得られますよ。
抜け毛が気になり始めたら
リーブ21のメールマガジンに登録する
イメージ


提供:株式会社毛髪クリニック リーブ21
掲載期間:2006年5月29日〜10月30日 【PR】
ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
 
※All Aboutのアンケートは締め切りました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
個人情報の変更・削除等のご依頼、その他、アンケートに関するお問い合わせにつきましては、
プライバシーポリシーをご確認の上、お申し出ください。
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2017 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。