マンパワー、人材派遣、キャリアアップ…
All About
自分の“強み”を見つけて働こう
第3回「美しい姿勢・歩き方」 ガイド、長坂靖子氏「“キレイ”と“健康”がかなうウォーキングをもっと浸透させたい」
16歳でミス日本受賞、そして20歳の時、準ミスワールド日本代表のタイトルを獲得するなど、抜群の美貌とスタイルを持つ長坂靖子氏。現在は、ウォーキングトレーナーのほか、セミナーやマナー講座、ビューティコンサルティングなど幅広く活躍する。一体どのように自分の“強み”を見つけ、活かし、現在に至るのか、その秘訣を教えてもらった。
All About 「美しい姿勢・歩き方」 ガイド:長坂 靖子
もっと美しく、健康になるための姿勢や歩き方のコツを、分かりやすくガイドが解説
第1回「自分の“強み”をつかむ人、逃す人」 第2回「“夜景”ガイド 丸々もとおさんの成功の秘訣とは?」 第3回「“美しい姿勢・歩き方”ガイド 長坂さんの仕事観とは?」
連載企画 自分の“強み”を見つけて働こう
29歳のとき、専業主婦から一転。 自分の可能性を試したくなった
「私、こう見えても表舞台に立つのは得意じゃないんです(笑)。ミスコンテストは、自分の可能性を試すためのひとつの手段。それで、モデルになりたいとか、女優になりたいっていう気持ちはまるでありませんでした。準ミスワールドの日本代表になった頃は大学生だったんですが、早く幸せな結婚をして子供が欲しいって思っていましたね。

そして大学を卒業し、22歳で結婚して、23歳で出産。それからは、家事と育児をこなし、子供が幼稚園に通えるようになったら、料理教室に通ったり、友達とランチやショッピングを楽しんだり、本当に自由気ままな主婦をしていたんです。

自分のなかで転機が訪れたのは、20代後半。夫の仕事の関係で、インドで3年間暮らしていた頃ですね。ヨガやインドダンス、インド料理を習いながら、相変わらず楽しく主婦をしていたのですが、どんどん大きくなり、自立していく子供の姿を見ていたら、自分も自立したいなって。夫の稼ぎで生活するのも幸せだけど、自分で仕事をしてお金を稼ぐって、すごく素敵なことだなって思うようになったんです」。
90年準ミス日本のタイトルを獲得した時の長坂さん。下は、働くことを考え始めた、インドで暮らしている頃の写真。
長坂さん編集の12人の歴代ミスが登場するビューティ本。『美容は生きかた。』(教育評論社)1680円。
何もない状態からスタートし、長坂流のウォーキングスタイルを確立
「日本に帰国してから、さっそく行動を開始しました。といっても大学を卒業してから専業主婦をしていた私には、事務も、経理も営業もできない。本当に働く場所がなくて、現実って厳しいなぁって、実感した瞬間でしたね。

それで、自分は何ができるんだろうって、考え始めたわけです。今までの経験を活かして、お菓子教室をやろうかとも思いました。でも、自分がやりたいことは、そういった趣味の延長ではなく、自分だからできることだったんです。そのあたりは、はっきりとしていましたね。自分が一番できること。そう考えた時に見えてきたのが、16歳から続けてきたウォーキングだったんです。

まずは飛び込み営業開始。そこでひとつのカルチャースクールから仕事をもらうことができ、インストラクターとしての第一歩を切り開くことができたんです。そして、ウォーキングを本格的に学ぶため、いくつもスクールに通ったり、整体の先生に話を聞いたりしながら、“キレイ”と“健康”を共存させた、オリジナルのウォーキング術を確立していきました」。
仕事は人生のすべてじゃないライフスタイルに合わせて選ぶべき
「その後は『日本ウォーキングセラピスト協会』、そして美をトータルに提案する『株式会社インプレックス』を設立しました。順調そうに聞こえるかもしれませんが、転んで、転んで、ここまで来たという感じですよ。自分が武器である“ウォーキング”は、モデルさんの間には浸透していますが、一般の方にとっては特別なもの。それをどうやって、提案し、浸透させていくか、いまだに試行錯誤の毎日です。

実は私、365日、お休みが1日もないんです。睡眠時間は平均3時間くらい。みんなすごく驚くんですけど、自分の好きなことを仕事にしているから、楽しくて仕方ない。家族と仕事からエネルギーをもらっている感じです。だから、この仕事は一生続けていきたいと思っています。

でも、仕事はあくまでも仕事。人生のすべてだとは考えていません。例えば、家族の看護が必要になったら、私はすっぱり仕事をやめて看護に専念します。それが終わったらまた仕事を始めればいいわけだから。
仕事って、その人の人生そのものだと思うんです。だから、もっと柔軟にとらえて、自分のライフスタイルに合わせていくべき。定年まで同じ会社で働かなくてはいけないとか、女性は結婚するまで仕事をするとか、今は、仕事で自分の人生を我慢したりあきらめたりする時代じゃないでしょ。なりたい自分に合わせて、仕事のスタンスや内容を積極的に選んでいく。それが理想的な生き方だと思いますよ」。
時代もライフスタイルも変化するもの。だからこそ、仕事だって柔軟に対応させていきたい
自分の能力や適性、性格や経験。そのすべてを考慮して、新しい挑戦や仕事を選ぶことができたら…。今まで気づかなかった新しい世界が見えてくるはず。
求める条件すべてを満たした仕事を紹介するだけでなく、その人らしさや“強み”を見出し、細やかで専門的なアドバイスをする。それが、マンパワーです。

マンパワーは、世界72カ国のネットワークと、社員2万7000人を持つ、総合人材サービス会社。社会保険や有給休暇、福利厚生制度はもちろん、それぞれのキャリアプランに合わせたきめ細かいカウンセリングサービスや、24時間受講可能な無料トレーニングシステムも完備。

マンパワーは、ひとりひとりの秘めた可能性を引き出し、個々の才能やスキル、キャリアを広げ、より良い仕事へと導いてくれる。
もう一度生まれてきても選ぶような仕事…きっと、あるよね。
マンパワーの詳細はこちら

提供:マンパワー・ジャパン株式会社
掲載期間:2006年9月22日〜12月21日 【PR】
ご意見・ご感想をお寄せ下さい。
 
※All Aboutのアンケートは締め切りました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
個人情報の変更・削除等のご依頼、その他、アンケートに関するお問い合わせにつきましては、
プライバシーポリシーをご確認の上、お申し出ください。
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2017 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。