フィルタリング、インターネットセキュリティ、有害サイト…
All About
イメージ画像
インターネットの落とし穴 子供はネットで何を見ている?
今やインターネットは常時接続が当たり前の時代。家庭でのパソコン普及率も高まり、教育のためというより「ちょっと触らせてみよう」という気持ちから、子供のパソコン利用を始める家庭も多いのではないでしょうか。
とある調査によると、子供の5人に1人は小学校1年生からインターネットを利用しているという結果も出ているとか。
子供のインターネット利用は、好奇心や知育を育む助けにもなりますが、一方で何でも調べることができるため、時として子供に悪影響を与えることがあります。
そこで今回は、その原因と家庭でできる対策についてご紹介します。
ガイド
All About「子供のためのPC・ネット学習」ガイド
金子 友理子
楽しく遊んで正しく学ぼう!子供向けサイト・ソフト・eラーニングをご紹介します
「有害サイト」とは? 内容と危険性をしっかり把握
インターネットでは、さまざまなジャンルの「有害サイト」が存在するといえます。
「有害サイト」とは、セックスやヌード・暴力・虐待・死体などや、カルト・オカルト・自殺・ドラッグなどの情報が含まれるサイト。これらのサイトで最も危惧されることは、ショッキングな画像や文章が子供に与える影響です。心身ともに未熟で情報を鵜呑みにしやすい子供達が触れることは、親として避けなければなりません。
また、アダルト向けの出会いサイトでは、女性のフリをして小中学生に近づこうとする変質者や、言葉巧みに子供を連れ出そうとする犯罪者と接触する可能性も。他にもショッピングサイトの金銭トラブルや、個人情報が流出することもありますね。
私たちがかつて体験したことのない環境に今、子供達は直面しているのです。
イメージ画像
イメージ画像
▲子供を狙った犯罪は増加傾向。きっかけがインターネットということも。
フィルタリングの設定画面
フィルタリングの設定画面
▲フィルタリング(i-フィルター)の設定画面例。ジャンル・レベルに合わせて有害サイトの閲覧を規制できる他、利用時間の設定や情報履歴をみることもできます。
忙しいお母さんにかわって、子供をしっかり守る「フィルタリング」
怖いことばかり書きましたが、これだけ子供たちにもパソコン・インターネットが普及している今、「危ないから利用禁止」というのは現実的ではありません。かといって常に大人が監視するというのも難しい。そこで家庭でできる対策のひとつとして「フィルタリング」があります。
「フィルタリング」とは特定のキーワードや画像などの閲覧を制限すること。有害サイトをブロックしながらも、多くの有益な情報は閲覧することができます。中には利用時間の設定や、カテゴリごとのブロックレベルの調節、情報履歴などを見ることができるものもあります。
例えば、中学生のお子さんであればブロックレベルを保護者がコントロールしたり、情報履歴からお子さんが有害サイトへアクセスしていないか、チェックすることも可能です。フィルタリングは、なにかと忙しいお母さんにとって、子供を有害サイトから守るための有効な手段といえるでしょう。
フィルタリングとは
子供が正しくインターネットを使うには 大人のサポートが大切!
そうはいっても、子供は好奇心の塊。色々なものに興味を持つため、自制心の効かない場面も当然あるでしょう。フィルタリングを利用しているからといって、子供のインターネット利用の放任してしまうのはよくありません。あくまでフィルタリングは、子供がより正しく安全にインターネットを使う手助けになるものです。
大切なことは、親が子供に「なぜ有害サイトをみて欲しくないのか」ということをしっかり伝えること。インターネットを使わせないのではなく、どうすれば必要な情報に辿りつけるのか、親子でしっかりとコミュニケーションをとりながら、子供が自分にとって何が正しい情報かを判断する力をつけてあげることなのです。
フィルタリングの詳細
イメージ画像
▲時間を決める、保護者と一緒に使うなどのサポートをしてあげましょう。
ZAQは子供たちをネットにひそむ悪意から守ります セキュリティサービスは全て無料
セキュリティ機能が充実したケーブルインターネットのプロバイダ「ZAQ」。
ZAQが提供するフィルタリングサービスは、ホームページからフィルタリングソフト“i-フィルター(※)”をダウンロードして、簡単に設定できます。しかもZAQならサービスが無料。
設定や更新の方法が分かりやすく案内されているので、コンピュータの設定が苦手なお母さんにとっても強い味方。子供をしっかり守ってくれます。 Windows®XPの場合、複数作成したユーザーアカウントごとに“i-フィルター”の設定ができるので、そのアカウントごとに大人用や子供用として使い分け、それぞれに応じたフィルタリング設定で利用することができます。

その他「メールウィルススキャンサービス」「迷惑メール撃退サービス」「ホームページウィルススキャンサービス」などといった充実のセキュリティサービスも全て無料で利用できます。快適なインターネットを家庭で安心して使える機能が充実した「ZAQ」。プロバイダ選びに、ぜひ検討したいものですね。

※デジタルアーツ社の「i-フィルター Active Edition」を採用しています。
ZAQを見る
ZAQ
▲充実したセキュリティ機能を無料で提供するZAQ。CATV回線だから高速で、関西の広いエリアで36万世帯が利用している。

提供:ケーブルインターネットZAQ (関西マルチメディアサービス株式会社)
掲載期間:2005年8月24日〜9月23日 【PR】

【こちらの特集にご感想をお寄せください】
性別
 男性 女性
年齢
  歳
家族構成
 未婚(一人暮らし) 未婚(家族と同居) 未婚(その他) 既婚(子供なし) 既婚(子供あり)
現在お使いのインターネット回線は?
 光ファイバー(FTTH) ADSL ケーブルテレビ回線 その他
事前に有害なサイトをブロック(フィルタリング)できることををご存知でしたか?
 すでに使っている 使っていないが知っていた 聞いたことはある 知らなかった
この記事を読み終えて、フィルタリング(有害サイトブロック)サービスに興味を持ちましたか?
 非常に興味を持った 興味を持った あまり興味はない わからない
プロバイダ「ZAQ」はセキュリティが強いことを知っていましたか?
 知っていた なんとなく知っていた 知らなかった ZAQ自体知らなかった
プロバイダ「ZAQ」に興味を持ちましたか?
 非常に興味を持った 興味を持った あまり興味はない わからない
コメント



※ 株式会社オールアバウトは、お客様自身が送信された情報を関西マルチメディアサービス株式会社のみに提供します。第三者に開示、提供することはございません。
※ 上記の内容はSSL(Secure Socket Layer)によって保護されております。
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2017 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。