ASAHIネット、光ブロードバンド、プロバイダー…
All About
photo
今、注目の“光ブロードバンド”賢いプロバイダー&回線の選び方とは?
いまやインターネットのプロバイダーは星の数ほどあります。さらに回線も選べるようになったため、この中から信頼できて満足度の高い組み合わせはどれなのか、迷っている人も多いことでしょう。
では、あなたが満足するプロバイダーと回線はいったいどこなのか? 料金、信頼性、そして回線速度の面から検証してみました。
ガイド
All About「通信費節約」ガイド:大串 明弘
インターネット回線や電話の選び方・最新情報・節約のテクニックをご紹介します!
ガイドが教える 光回線を選ぶポイント
最近、光回線への関心が高まってきた。距離などの環境が速度や安定性に影響しやすいADSLに満足できないユーザーが増えてきたからだ。ただ、“最大100Mbps”という魅力に誘われ、サービス内容を調べてみたものの、6000円代後半という月額利用料金がネックとなり導入に踏み切れないユーザーも多いようだ。

こうした中、自分にあったベストなプロバイダーを選ぶのは至難の業とも言えよう。自分のメールや個人情報を預ける事業者であるからには、「信頼性」を求めるのは当然のこと。企業から個人まで被害を及ぼすウイルスやハッカー等の「セキュリティ対策」も重要なポイントだ。安かろう悪かろうで失うものは、もはやお金だけではないからだ。特に初心者にとってはサポートも大事な要素のひとつ。サポートが悪いプロバイダーも意外とあるので注意が必要だ。

また、光回線といえども“最大で100Mbps”等というベストエフォートサービスなので、最高速度が出るわけではない。最高速度が出ない要因はいろいろあるが、どのプロバイダーに加入するか、そしてどの回線事業者を選ぶかが最も重要だ。ユーザーではどうしようもない部分なので、プロバイダー選び、回線選びは慎重に行いたい。
光回線の導入意向/いますぐ導入しない理由
▲光回線のプロバイダー料金のほとんどが、6000円代後半。まだまだ敷居の高い存在だ。
image
プロバイダー実力ランキング ASAHIネットの主なサービス
▲「堅実で信頼できる」「サービスが手厚く手堅い」などの理由からも、ASAHIネットの支持は高い。
高品質で低価格実力派のプロバイダーは?
光回線の実力は、プロバイダーと回線事業者で決まると言っても過言ではない。「ASAHIネット」というプロバイダーは派手なCMやキャンペーンを行っていないためマイナーなイメージがあるかもしれない。しかしながら、ASAHIネットはプロバイダーの中でも屈指の実力を持っていることはご存じだろうか。

1994年、日本でインターネットの商用利用が始まる6年も前から、インターネットの前身とも言える“パソコン通信”を手がけてきたASAHIネットは、そのころから培ってきたノウハウや経験をフル活用し、低価格で高品質というユーザー満足度の高いサービスを提供し続けてきた。広告がもたらす急激な会員増加は、会社にとっては一時的な利益になるが、品質低下を伴いユーザーの利益を損なう危険性があるという理由で、派手な広告はせず、実力と口コミで会員を増やしてきた。ユーザー満足度が高いのは、当然のことかもしれない。
光を安く楽しもう!
光ファイバーの本当の実力 100Mbpsを占有できる“TEPCOひかり”
光回線はADSLとは異なり距離や環境の影響が少なく非常に安定している。“光”を利用しているので下りだけでなく上りも高速だ。気をつけたいのは、光回線といえども最高速度が出るわけではないこと。ユーザーのPCやルーターの性能にも影響されるので、導入前に使用機器も点検して欲しい。それ以外に最も重要なことがある。それは光回線の種類だ。回線が複数ユーザーで共有されている“共有型”よりも、回線を1ユーザーで占有できる“占有型”の方が実際の速度が速くなりやすい。

「TEPCOひかり」の魅力は、低価格で100Mbpsを占有できること。速度計測サイトの統計などでは、TEPCOひかりの実効速度(実際の速度)が他社よりも速いことがわかる。他社よりも速い回線が、他社よりも低価格で利用できるのは嬉しい限りだ。快適な通信環境を得るには、回線事業者は特に慎重に選んで欲しい。
速い通信回線はこちら
占有型100メガ光ファイバーはここが違う!
主要回線の最高下り速度 占有型のメリットとは?
▲回線速度を調査している「RBB TODAY」調べ(2005年5月)。TEPCOひかりは、昨年のISP下りスピードランキングで第1位になった。
他社料金比較
▲他社料金比較
※2005年6月1日現在
安くて安心を提供するASAHIネットTEPCOひかり 6月1日から光回線を大幅値下げ!
料金の安さやサービス・サポート内容から信頼されているプロバイダーと、安定した高速回線を合わせた「ASAHIネットTEPCOひかりコース」が、6月1日より大幅値下げ、さらにおトクになりました。
ともに、ユーザー人気No.1を誇る「ASAHIネットTEPCOひかりコース」。
標準コース(Mプラン)であれば、機器使用料などすべて込みで、一戸建て住宅で月々5980円(税込6279円)、マンションにお住まいの人であれば月々3600円(税込3780円)と、よりご利用しやすい料金になりました。

しかも、今なら「無敵の光だ!TEPCOひかり開通キャンペーン」も実施中!工事費(約3万円)が無料に加え、月額料金も最大4ヶ月無料と非常にお得な内容です。
これから光回線を利用してみようとお考えの方は、一度「ASAHIネットTEPCOひかりコース」の資料をご覧になってみてください。
資料を請求する

提供:株式会社朝日ネット
掲載期間:2005年6月24日〜7月23日 【PR】
【こちらの特集にご感想をお寄せください】
 
※All Aboutのアンケートは締め切りました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
個人情報の変更・削除等のご依頼、その他、アンケートに関するお問い合わせにつきましては、
プライバシーポリシーをご確認の上、お申し出ください。
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2017 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。