ホームセキュリティ 提供: セントラル警備保障株式会社
凶悪犯罪の増加に対抗するには?
危険を未然に防ぎ、「安心」を手に入れる
詳細情報
コストを掛けず安全な暮らし
「水と安全はタダ」と言われていたのも、今では遠い昔の話。いまや自宅や職場のセキュリティに配慮するのは当たり前になっています。ピッキングされにくい鍵を使ったり、防犯ガラスを取り入れている方も少なくないでしょう。
しかし、犯罪の手口が変化しつつあることにも目を向けていますか?
集団化・悪質化が進む中、危険を未然に防ぐと同時に、万一犯罪に遭ってしまった場合にも対応できる体制を整えておく必要性が増しているのです。

費用を掛けずに安全を手に入れる。その方法をお伝えします。

イメージ
まずは今の犯罪について知ろう!集団による強引な手口が増えています
増加の一途をたどる住宅侵入強盗件数 「スキを突かれる」空き巣よりも恐ろしいのは?
大切な家や暮らしを守るために、まず誰もが考えるのが空き巣・忍び込みなど窃盗への対策。こうしたことで、住まい・暮らしの「スキ」をなくすことは大変重要です。しかし、近年急速に増加しているのは組織化された強盗。左のグラフでも、ここ数年で倍増しているのがわかります。

緊縛強盗の恐怖
「緊縛強盗」という言葉をご存じでしょうか。在宅時を狙って侵入し、住人をテープなどで縛り付けて物品を強奪。そのまま強盗が居座り、10数時間も命の危険を感じながら縛られていたというケースすらあります。
物品のみならず命までも奪われる可能性のある犯罪。また、助かったとしてもその後も精神的にダメージを受けた状態が続く人も少なくありません。
こんな凶悪犯罪が増えている…残念ながら、これが日本の現状です。

こうした現状にどのように対処していけばいいの?
窃盗・強盗それぞれに対策を立てよう!
窃盗への対策は「入りにくい家だ」と思わせることから
いわゆる窃盗犯罪への対応としては、近年メディアなどで多く採り上げられています。そうした情報に敏感になり、対策をすればある程度は防げると考えてよいでしょう。
具体的には下記のような事柄があげられます。
・鍵を複数取り付ける。ピッキングされにくい錠前に変更する。
・窓に補助錠を取り付けたり、割られにくい窓ガラスに変更する・フィルムを
張る。
・警報装置を取り付ける
・警備会社のホームセキュリティシステムに加入する・アドバイスを受ける
・近隣のコミュニティづくり

こうしたことを実行することで、「この家(地域)は窃盗しづらい」という印象を与えることができるはずです。

強盗対策は「侵入を防ぐこと+緊急連絡」
強盗に対しても、家に入られないための対策は必須です。しかし、ドアを破壊するなど組織化された凶悪犯も増える中、家に入られた場合に助けを求める手段も確保する必要があるでしょう。

そこで役立つのがホームセキュリティシステム。警備会社各社がサービスを提供しています。中でも、強盗対策に力を発揮するのがセントラル警備保障(CSP)のファミリーガードです。

イメージ
プロの目でしっかり診断してもらう機会を!
自己流のセキュリティ対策では、どうしてもどこかにスキが残るもの。できれば、プロの目で一度チェックをしてもらうとよいでしょう。
CSPでは、無料でご自宅に訪問して「窃盗犯・強盗犯の視点だとここを狙う」といったアドバイスも機器の説明と共に行ってくれます。目からウロコが落ちるような話も聞けるかも?
>>お問い合わせはお気軽にこちらから
自宅に侵入された!そんなときでも手元操作のリモコンで緊急連絡できるCSPの「ファミリーガード」
イメージ いつも手元に置けるリモコン方式の操作機
多くのホームセキュリティシステムでは、壁に機器が備え付けられ、警備会社への連絡もそこでしかできません。
でも、もし誰かに侵入されてしまったら?どこかで物音が聞こえたら?
多くの方は、機器の場所まで行けないと思いますし、危険に近づく行動は避けるべきです。

そこで、CSPのファミリーガードでは、操作機にコードレスのリモコン方式を採用。就寝時にも枕元に置いておけます。もし何らかの異常があれば、操作機がセントラル警備保障との電話機に早変わり。その場で状況を伝えられるので安心です。
異常発生箇所もリモコンのディスプレイに表示されるので一目でわかります。
「本当の安心」を考えてつくりあげたシステムです。

火災やガス漏れへの対応もお任せ
ホームセキュリティに求められるのは犯罪対策だけではありません。ファミリーガードは暮らしで起こりうる様々な不安からも、家族と住まいをガード。急病や怪我、ガス漏れや火災の時にもパトロール員が駆けつけ、対応します。

時間帯や生活パターンに合わせて設定する警戒モード
ホームセキュリティを導入しても、操作が複雑で設定を失敗しては意味がありません。そこでCSPのファミリーガードは、在宅中・就寝時・留守時など、状況に応じて警戒モードを設定可能にしました。お子様からご高齢の方まで、誰もが簡単に使えるシステムこそホームセキュリティには必要なのです。
空き巣をブロックアウト
忍び込みをブロックアウト
居空きをブロックアウト
ファミリーガードについて詳しく知りたい!
 
CSPCSPの安心
昭和41年に設立。ビートルズ来日時の警備なども担当した、歴史と実績ある警備会社なんです。一般のご家庭はもちろん、国内外の企業や金融機関など、あらゆるところで警備を手がけるエキスパート。位置情報サービスやセキュリティシステムの開発なども行っています。
2003年5月には情報セキュリティの国際規格に準拠した「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度」の認証を取得するなど、情報管理にも積極的に取り組んでいます。
イメージ
>>CSPについて詳しく知りたい方はこちら
住まいの安全を考えることは、あなた自身とご家族の暮らしを守ることにつながります。
ホームセキュリティについて相談する

掲載期間:2005年3月11日〜6月10日 【PR】
【こちらの特集にご感想をお寄せください】
 
※All Aboutのアンケートは締め切りました。ご協力いただき、誠にありがとうございました。
個人情報の変更・削除等のご依頼、その他、アンケートに関するお問い合わせにつきましては、
プライバシーポリシーをご確認の上、お申し出ください。
ヘルプ&インフォメーション会社概要投資家情報ガイドへの仕事・取材依頼プライバシーポリシー著作権・商標・免責事項
Copyright(c) 2001-2018 All About, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。